婚活サバイバル『バチェラー』から学ぶ婚活成功術!幸せを掴み取ろう

婚活サバイバル『バチェラー』についてお調べですね。

結論から言って、『バチェラー』は見るべきです!!

なぜなら面白いだけでなく、婚活女子が学ぶ婚活成功術がたくさんつまっているからです。

今回はその見どころと、学ぶべき婚活成功術を詳しく解説。

最後にはバチェラーのような婚活が出来るイベントも紹介しています。

バチェラーから婚活成功術を学んで、ハイステイタス男性を捕まえましょう!

1.婚活サバイバル『バチェラー2』のあらすじ

参照:PrimeVideo

テレビCMで話題になっている『バチェラー・ジャパン』。

バチェラーと呼ばれる高年収・高身長・イケメンの完璧な男性1人に対して、20人の女性が争奪戦を繰り広げていきます。

シーズン1が好評だったことから、2018年5月から『バチェラー・ジャパン シーズン2』が配信されました。

元々は、アメリカの恋愛リアリティ番組『The Bachelor』が人気となり、世界中に広がった番組です。

ちなみに、バチェラーとは英語で独身の男性という意味。

高年収・高学歴・高身長かつイケメンという完璧なの独身男性を奪い合うことから、このタイトルが付けられています。

今回選ばれたバチェラー

『バチェラー・ジャパン シーズン2』に選ばれたバチェラーは、小柳津林太郎さん。

参照:amazon.co.jp

1981年生まれの35歳で、現在は株式会社サイバーエージェントのSGE統括室室長をされています。

アメリカ育ちの帰国子女で、最終学歴は慶応義塾大学経済学部です。

ご実家も医者の家系で、本当に文句なしの完璧なバチェラーが採用されました。

バチェラーを奪い合う20人の女性たち

このバチェラーを争奪する20人の女性はオーディションによって決定されました。

参照:amazon.co.jp

年齢・職業・性格などはバラバラですが、みなさんキレイな方ばかりです。

「どの人が勝ち残ってもおかしくない!」と思えるような女性が、バチェラーをめぐって醜い争いを繰り広げます。

彼女たちがバチェラーの言葉に一喜一憂したり、表情がコロコロ変わっていくのを見るのも楽しいです。

参加者全員のインタビュー動画を見ることが出来るので、興味のある人は見てみて下さいね。

バチェラー・ジャパン シーズン2のあらすじ

参照:bachecast.jp

『バチェラー・ジャパン シーズン2』は、全10話で構成されています。

ヘリコプターデートに、ナイトクルーズデート、スカイツリー貸し切りデートなど、バチェラーならではの贅沢デートが毎回繰り広げられます。

また、沖縄やタイにも出かけて行ったりと、スケール感がすごいです。

そんな中、周りを出し抜こうと女性同士の騙し合いやバチェラーへの色気仕掛けなど、女性の本性むき出しの婚活サバイバルが繰り広げられます。

なんと、女性たちの実家訪問やバチェラーのご両親との対面まであり、家族あげてのサバイバル婚活

毎回ローズセレモニーが行われ、バラを渡されなかった女性は退場していかなければなりません。

なので、女性たちはバチェラーに気に入られようと必死。

最終話では、2人の中から1人が選ばれます。

もちろん、最終的に結ばれた女性は今でもお付き合いをされているんですよ。

2.婚活サバイバル『バチェラー2』の見どころ

そんなバチェラー2にハマる人が続出しています!

Twitterでも、「面白い!」「見てたら寝れなくなった」という人が続出しています。

このように、みんながハマってしまうバチェラーの見どころを解説していきます。

見どころ1.女性たちの激しいバトル

一番の見どころは、女性たちが繰り広げる激しいバトルです。

バチェラー小柳津の気を引くために、凄まじいアピールが繰り返し行われます。

また、デートに行っている子の悪口を言ったり、「デートでキスした」と自慢をしたり、感情がむき出しに。

嫉妬・駆け引き・謀略と、女性たちの醜い部分がさらけ出されています。

「こんなに本性むき出しで大丈夫なの?!」と視聴者が心配してしまうくらい、女性の本性がむき出しになっていますよ!

見どころ2.翻弄されるバチェラー

見どころの2つ目は翻弄されるバチェラーです。

女性たちは全員裏表があり、バチェラーといる時と女性たちでいる時では全然態度も性格も違います。

そんな子選んじゃうの?!」と思わずバチェラーにツッコミを入れたくなる場面もたくさんあります。

「バチェラー騙されてるよ!!」と、つい食いついてしまうのです。

見どころ3.毎回繰り広げられる豪華なデート

 

3つ目の見どころは、毎回繰り広げられる豪華なデートです。

前10話のうち、6話は豪華なデートの様子が映し出されています。

この6話の中で行ったデートは以下の通りです。

  • ヘリコプターデート
  • ナイトクルーズデート
  • 深夜の貸し切り水族館デート
  • スカイツリー貸し切りデート
  • プライベートジェットクルーズデート
  • 沖縄デート
  • 軽井沢での気球デート
  • 夜の温泉デート

など、どのデートも「映画の撮影?!」と思うほどゴージャスなデートです。

そんなデートに誘われようと、必死な女性たち。

このように夢のような演出と人間味のある女性たちの争いの対比がバチェラーの見どころと言えます。

3.婚活サバイバル『バチェラー2』から学ぶ婚活成功術

『バチェラー・ジャパン シーズン2』は、ただの恋愛バラエティではありません。

女性たちが人生をかけた本気の婚活なのです。

男性へのアピール方法や心持ちなど、婚活をしている女性にとって学ぶべきことは多くあります。

その婚活成功術を順番に確認していきましょう。

3-1.素直になる

素直に「会いたかった」「好き」と、言葉で伝える女性は最終まで勝ち残りました。

初めのエピソードで1人ずつバチェラーに自己紹介をするシーンがあります。

そのときに、「ずっと会いたかった」「会えて嬉しい」と素直に言葉にできた人は、バラを渡されていたのです。

「露骨かな?」と思っても、素直な言葉を受けると男性は嬉しくなります。

婚活をしていて良い人がいたら、素直に「好きです」と言ってみましょう。

3-2.上品なふるまいをする

服装やメイクなどの見た目はもちろん、仕草や言葉遣いも上品なふるまいをする女性はモテます。

そもそも選ばれた20名の女性は、すでに上品なふるまいを心得ている方ばかりでした。

年齢や持って生まれた容姿はどうすることも出来ませんが、上品なふるまいは心掛け1つで変わります。

婚活パーティーや合コンなどでも、女性らしく、上品なふるまいをすることは男性に好印象を与えますよ。

3-3.強いメンタルを持つ

バチェラーと良い雰囲気になると、他の女性から妬み嫉みがひどいです。

でも、そんな嫉妬や嫌がらせを受け流せる強いメンタルを持った女性だけが残りました。

特にハイステイタスな男性とお付き合いしたい・結婚したいと思っている人は、周りの人から嫉妬や嫌味を言われることもあるでしょう。

いちいち傷つかず、受け流す強さを女性にも求められているのです。

3-4.「結婚」という目的を忘れない

バチェラー・ジャパンに出てくる女性は、最後の最後にバチェラーに選ばれるために番組に出演しています。

豪華なデートや演出を楽しむだけなら、罵り合いなどの女性たちの争いに加わる必要はありません。

婚活をしていると、つい「ゴールが結婚であること」を忘れがちです。

例えば、婚活パーティーに行っても「男性とは話さず、婚活仲間の女性と仲良くなれた♪」と喜んでいる人がいます。

何のために今婚活パーティーに行っているのかを忘れてしまうと、結婚は遠のいてしまいますよ。

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!