男女の関係ってどこから?一線を超えるボーダーラインを徹底分析

男女の関係といえばどこからが「一線を超えた」と思いますか?恋人が別れる時の、原因になる浮気や不倫ですが人によってはボーダーラインも異なります。男性と女性では浮気や不倫についての考え方が違うことも良くあること…。

世間ではどこから男女の関係とみなされるのか、浮気の発見方法、一線を超えたと考える男女別の意見、一線を超えた後の結末を徹底的にご紹介します。

パートナーの浮気や不倫に悩んでいる方はもちろん、これって男女の関係といえるのかな?一線を超えたってどこからなの?という疑問をお持ちの方も、ご紹介する世間の意見を参考にしされてくださいね。

どこからが”一線を超えた”ことになるの?

ラップでベッドに横たわっている黒いブラジャーの女性恋人がいる人や結婚している人が他の異性に心を動かすと浮気になりますが、どこから”一線を超えた”ことになるのでしょうか?

1人1人価値観は違うので、「ここからがボーダーライン」とはっきり言うことはできませんが、今回は世間の一般的なボーダーラインの意見を多い順でランキング形式に紹介ます。

【第一位】SEXは完全にアウト

一般的にSEXを超えてしまえば一線超えたとみなされるのが常識です。「SEXが浮気に入るか?」というのは愚問ですよね。男女の関係はSEXがスタートラインでもあり、ゴールでもあります。

むしろ、他の異性とSEXをした恋人やパートナーを許せる人の方が少ないのではないでしょうか。

浮気相手に対して恋愛感情がなかったとしても、SEXは男女の関係の中でも最終段階なので言い訳できません。その場のノリで過ちを犯さないように注意しましょう。

また、よく論点になっている「風俗が浮気かどうか問題」男性サイドには「風俗でのSEXは好きという気持ちがないから浮気じゃない!」と主張する人もいるようですが、その主張に対して理解のある女性は少ないようです。

ツイッター上には「風俗はもちろん浮気!」という女性で溢れかえっていたので、男性陣は心のとめておきましょう。俗に言う“一線を超えた”は風俗でもそう思ってしまう女性はたくさんいます。

【第二位】キスはもちろん男女の関係に入る!

キスも男女の関係に入るという人が多いです。実は「SEXよりもキスの方が許せないという意見」が多いのです。

セックスは本能的なものだから百歩譲って仕方ないとしても、キスは気持ちがあるからするんだと思ってしまうようです。キスが許せないという人は大多数なので注意しましょう。

キスするということは一線を超える第一条件でもあります。

【第三位】手を繋ぐのだって一線を超えてる

“手を繋ぐ”というボーダーラインから、意見が2つに分かれるようです。恋人が、他の異性と手を繋いでいるのを見たら確かに傷つきますよね。

しかし、それを男女の関係のボーダーラインを超えるかどうかはケースバイケースという意見もありました。

握手会などでアイドルと手を繋ぐこともあるので、一概には言えないですよね。ただ、デートのような形で手を繋いで歩いているのは、やはり男女の関係と感じる人が多いようです。

【第四位】2人で食事はグレーゾーン

“食事”も男女の関係かどうか議論になるラインです。異性と2人きりで食事に行くということ自体が許せない人もいますが、仕事などの付き合いもあるから仕方ないという意見の人もいます。

夜に男女2人きりで飲むのは、その後ホテルに行く雰囲気になるかもしれません。それを理由による2人きりの食事は嫌がる人が多いみたいです。

少数派の意見ではありますが、「夜2人きりで飲みに行くより、ランチの方が本気な気がするから一線超えたっぽい」という意見もあります。

食事については意見が分かれているので難しいラインではありますが、ここでパートナーに対して「食事って男女の関係に入る?」と聞くのはNGです!

「質問するということは、やましい気持ちがあるのでは?」と疑われるかもしれません。仕事の打ち合わせなど本当に仕方ない時以外は、2人きりの食事は極力避けた方が無難でしょう。

【番外編】ソフレは一線を超えている?

ソフレとは”添い寝フレンド”の略。添い寝をするだけの関係である異性のことを言います。ソフレについては、男女の関係になるという意見が圧倒的に多かったです。

ただ「セックスしていないから男女の関係には入らない」という意見もありました。しかし、パートナーの立場から考えると、SEXはしていないと言われても証拠がありません。

同じ部屋の同じベッドで寝ていたら、言い逃れはできませんよね。ですから、ソフレは100%一線超えたボーダーラインになるといってもおかしくないです。

一線超えてしまった時の対処法

ぼかし、ボケ、明るい1度や2度の失敗は誰にでもあるもの。もちろん浮気はしない方が良いのは当たり前ですが、お酒の勢いやノリで過ちを犯してしまうこともあるかもしれません。

明らかに一線を超えてしまったけどパートナーとは別れたくないという人は“過ちを繰り返さない”ようにしましょう。

他の相手と男女の関係になってもバレてしまうのは、繰り返すからです。繰り返すことで粗が出てきてしまいますし、会う頻度が多ければ知り合いに遭遇する可能性も高まりますよね。

一線を超えてしまった時は、その後相手とは連絡を取らないようにして、もちろん会うのもやめましょう。

女性が一線を超える時の特徴って?

灰色のコンクリートの壁の近くに立っている青いスクープネックトップを着ている女性女性が他の相手と男女の関係になる時は、パートナーへの愛がなくなってしまった時、もしくはもっと愛されたいと感じた時です。

女性はパートナーのことを好きではなくなると、他の男性を魅力的に感じてしまい、他の相手と一線を超えてしまいます。男性にもあり得ることかもしれませんが、女性の方が、次の相手を見つけてから別れるケースは多いようです。

また、女性は愛されたい願望が強い生き物。彼氏や夫から愛されていないと感じたり、物足りないと感じたりした時に、寂しさを埋めようとします。男性は、彼女や奥さんを寂しい思いにさせないようにしたいですね。

男性が一線を超える時の特徴って?

海岸の男の写真精神的な欲求を満たすために浮気をする女性に対して、男性は性的な欲求を満たすことが1番の一線を超えてしまう理由です。

魅力的な女性に言い寄られてふらついてしまったり、スリルを求めて男女の関係に発展してしまいます。男性の場合は、彼女や奥さんとの後先を考えずにその場だけの考えで一線を超えてしまうケースが多いです。

パートナーの一線を超えたサインを発見する方法

木製のテーブルの上にホワイトアップルのiPhone自分のパートナーが他の相手と男女の関係になっていないかどうか、誰もが気になることだと思います。今回は、相手に不快な気持ちを与えずにチェックできるチェック方法を3つ紹介します。

自然にスマホをチェック

まず、スマホの中身を見る前に確認しておきたいことが3つ。1つ目は肌身離さず持ち歩いていないかということです。お風呂やトイレにまで、スマホを持って行ってたら要注意。やましいことがある可能性が高いです。

2つ目は、ロックがかかっているかどうか。ただ、これについてはセキュリティ面からロックをかけている人が多いはずですので「ロックがかかってなかったら安心」くらいに考えておきましょう。

3つ目は、スマホのロック番号があなたが知っている数字列かどうか。もし他に相手がおり、男女の関係があれば、中身を見られたくなかったらあなたが知らない番号にするはずです。心配な時はチェックしてみましょう。

この3つを確認し終わったら、いよいよ中身チェック。一線超えていたら、ラインの履歴や通話履歴は削除するはずです。

しかし写真フォルダには、意外な私生活があらわになりやすいもの。他の異性が写りこんだ写真や、食事の写真などが出てくるかもしれません。

「この前、撮ってくれた写真見せて」など自然に提案して、フォルダをチェックしましょう。

趣味や好みの変化

人というのは影響を受けやすいものです。自分では意識していなくても、一緒にいる異性に好みを寄せていることもあります。

パートナーの服装、髪型、香水、メイク、趣味などが変わってきたら少し疑ってもいいでしょう。それが、あなたの好みとは異なるものだったら要注意です。

他に不審な点がないか、日々の行動をチェックしましょう。

パートナーの行動記録をつけてみる

「いよいよ怪しいな…。」と思った時は、パートナーの行動記録をつけてみましょう。同棲しているカップルや、夫婦にはおすすめの方法です。

家を出る時間や帰宅時間を記録してみると、行動をある程度把握することができます。特定の曜日に帰りが遅い時は、男女の関係の可能性があるかもしれません。

また、シフト制の職場でパートナーが働いている場合は、シフト表と見比べながら空白の時間を探しましょう。もしかしたら、空白の時間に他の異性と会っているかもしれません。

一線を超えてしまった時の結末

男性と女性のブラウンレザージャケットを着て

当然別れることに…

当然、男女の関係がバレてしまった方は相手に従わざるを得ない状況になります。相手が別れたいと言ったら別れるしかありません。

別れたくないのに他の相手と男女の関係になるなんて言語道断!大切な人がいるなら、どんなに素敵な異性に言い寄られても絶対に揺らがないようにしましょう。

社会的制裁を受けることになる

自分とパートナーの共通の知人が多い場合、社会的制裁を受けることになります。相手が「浮気されたから別れた」と言いふらせば、周りからはそういう目で見られます。

浮気はパートナーを裏切ったということ。浮気することで周りからの信用がなくなってしまうことは、言うまでもありませんよね。

2人で共有してたものは…

付き合っていて同棲していた場合、2人で購入して共有していたものもあるかもしれません。家電製品や家具などは1つのものを分けることはできないので、2人で買ったものはどちらか一方が所有することになります。

これはトラブルの元。関係がゴタゴタしているのに、さらに険悪な雰囲気になります。また自分が男女の関係を持ってしまった場合、強く言えないため相手の思い通りになってしまうことも…。

男女の関係に発展しないことはもちろんですが、何かを購入する時は割り勘ではなく、どちらが出すか決めて所有者をはっきりさせておいた方が良いでしょう。

そもそも浮気と不倫の違いは?

女性と男は、木の近くに立っている茶色のジャケットを身に着けている皆さん、そもそも「浮気」と「不倫」の違いを知っていますか?あまり意識せず、言葉を使っている人も多いのではないでしょうか。

「不倫」と「浮気」の1つ目の違いは、既婚者であるかどうかです。男女の関係を持ってしまった2人のうち、一方または両方が既婚者である場合は「不倫」。

どちらも結婚はしていないけど、どちらかに恋人がいる場合は「浮気」になります。

2つ目の違いは、不貞行為があるかないかです。不貞行為とは、配偶者以外の異性と肉体的な関係を持ってしまうことを言います。

法律上ではキスやハグなどは不貞行為に入らないため、SEXをすると不貞行為ということになります。

「不倫」は不貞行為があった場合に使い、「浮気」は不貞行為はなくても使われます。異性に心を奪われた場合に使われるので、浮気の基準は人によって異なり明確な基準はありません。

1つ注意してほしいのは、SEXをしていなくても男女2人でホテルに入ったら不貞行為とみなされてしまうということです。

有名人の不倫騒動などを見ているとわかると思いますが、SEXをした証拠がなくてもホテルに入ったところを見られたことで、不倫とみなされていますよね。ホテルに入ってしまった時点で、言い訳できなくなるので注意しましょう。

既婚者が男女の関係を持ってしまった時の結末

太陽の後ろにいるタンポポのシルエット

金銭的問題

金銭問題は既婚者において最も問題になることが多いです。一度は愛し合った人が相手でも、人間はお金の面ではシビアになります。既婚者が他の相手との男女の関係がバレてしまった場合、慰謝料を請求される可能性があるということを心に留めておきましょう。

慰謝料とは、パートナーの不倫相手が相手に与えた精神的な苦痛に対して支払わなければならないお金のことです。慰謝料として請求される金額の相場は50万から300万。決して安いものではありません。

具体的に説明すると

  • 離婚も別居もせずに夫婦関係を継続する場合50万から100万
  • 男女関係が原因で別居に至った場合は100万から200万
  • 男女関係が原因で離婚に至った場合は200万から300万

請求されます。

既婚者の相手のパートナーにバレてしまった場合、慰謝料を直接請求されますし、もし自分のパートナーにバレてしまったとしても既婚者相手の慰謝料を援助する形になってしまうかもしれません。

どちらにせよ、ハイリスク・ローリターンなことが分かりますね。

家や家具などの問題

基本的には、不倫をしても家や家具などの財産分与には関係ないとされています。

しかし、自分が他の相手と一線を超えて男女の関係に発展してしまった、という場合パートナーとはどうしても離婚したいという時に相手が「別れたくない!」と言い張る状況がありえます。

こんな時に、財産などを全て放棄することで離婚しやすくなります。つまり、離婚を視野に入れて男女の関係を行なっていると財産を失いかねないということです。

子どもは…

財産分与と同じで、子供の親権にも男女の不貞関係は関係ないとされています。

しかし、親権は母親に優先的に与えられます。もしあなたが男性で、なおかつ一線を超えてしまった側となれば、親権を得られる確率はほぼ0パーセントと言っていいでしょう。

自分の子供とずっと一緒にいたい男性は、一線を超えてしまわないようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。男女の関係のボーダーラインについて参考になりましたか?

結論から言うと「これって一線を超えたことになるかな?」と疑問を抱くようなことは、しないのがベストです。

疑問に思う時点で、後ろめたい気持ちがあるのかもしれません。パートナーは傷つけないように、男女の関係があるのでは…と疑われることはしないようにしましょう。バレてしまってからでは手遅れですよ。

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!