月1デートって少ない?デートの頻度を高める3つのコツとは♡

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

彼氏から「デートは月1にしよう」なんて提案されると、怒りと悲しみが入り混じった感情になってしまいますよね。

しかし、忙しい社会人カップルだと月1度でデートしているカップルも多いです。

そこで、他の社会人カップルのデート頻度やデート頻度を上げるためのコツをご紹介します。

出来るだけ忙しい彼のことを理解する努力をしつつ、自分の意見も伝え2人の納得いくデート頻度を見つけましょう。

1.社会人カップルのデートの頻度

多くのカップルは、「週1回デートをしたい」と考えています。

しかし、あくまでも理想であってなかなか毎週会えないカップルも多いのです。

社会人カップルのデート頻度を確認してみましょう。

1-1.月2~3回でデートする社会人カップルが多い

休みの合う社会人カップルは、月2~3回の頻度でデートしているカップルが多いです。

「本当は毎週会いたいけど、他の用事もある」「毎週会うよりたまには合わない週末がある方がマンネリ化しない」などの理由が挙げられます。

月曜日~金曜日まで激務で働いていると、丸2日間休みを取りたいという人もいますよね。

「理想は毎週だけど、結果的に月2~3回」というカップルが多いようです。

1-2.信頼関係が築けているなら月1でも問題ない

長く付き合っていて信頼関係が築けているなら、月1でも問題ないと考える人が多いです。

ほかの休みは友達や家族との時間にあてたり、残業をする人もいます。

月1の頻度で不満が出てしまうのは、まだ2人の間に信頼関係が築けていない証拠です。

普段から信頼し合っているカップルであれば、デートの頻度が少なくても問題ありません。

ただし、その分電話をしたり、LINEのやりとりをマメにするなどの工夫が必要です。

1-3.仕事が忙しいカップルは2ヶ月に1度

仕事が忙しいカップルは2ヶ月に1度しかデートができないということもあります。

季節や時期によって忙しさの変わる職場は多いため、そんなときは仕事が優先となってしまうのです。

お互いが忙しければ「仕方ない」と割り切れますが、彼氏だけが忙しくて会えないとなると不満に感じるかもしれません。

しかし、仕事を頑張っている彼のことを理解してあげましょう。

2週間に1度は電話をして近況報告をしあうなどの工夫が必要です。

2.デートの頻度を高めるコツ

忙しい彼と付き合っているときに、デートの頻度を高めるコツをご紹介します。

コツは3つです。

  1. 平日ディナーデートをする
  2. 友達を交えたデートをする
  3. 家でダラダラ過ごすデートをする

1つずつ確認していきましょう。

コツ1.平日のディナーデートをする

休みの日を合わせたり、デートで休日がつぶれてしまうことを嫌う人なら、平日にディナーデートをしましょう。

ご飯を食べるだけなので、時間もお金も負担がかかりません。

普段は忙しくても、「今日は早く帰れそうだからご飯行こうよ!」と気軽に誘いやすいですよね。

コツ2.友達を交えたデートをする

友達との時間を大切にしたいなら、友達も含めた食事をしたり、遊びに行ったりしましょう。

彼と過ごす時間も友達と過ごす時間も確保することができます。

2人で過ごすときとは違った顔が見れるかもしれませんよ。

コツ3.家でダラダラ過ごすデートをする

家でダラダラするデートを作ることで、仕事で疲れていても頑張らなくて済みます。

デート=外に出かけることではありません。

2人でリラックスできる時間を作ることで、「一緒にいると楽だな」と思ってもらえます。

デートのハードルが下がり、会う頻度が高まるはずです。

まとめ

忙しい社会人だと月1でデートしているカップルは意外と多いです。

デートの頻度を上げるコツを実践することで、少しでも会える時間を増やすことができます。

出来るだけ忙しい彼のことを理解する努力をしつつ、自分の意見も伝え2人の納得いくデート頻度を見つけましょう。