デート1回目で告白はアリ?気になる彼と付き合う必勝法を紹介!

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「デート1回目で告白するのはアリなのかな。。」なんて、疑問に思っていないでしょうか。

気になる彼とデートができるようになったら、できるだけ早く思いを伝えたいという人も多いはずです。

しかし、すぐに告白してしまうのはガッツいていると思われないか不安だと思います。

実は、デート1回目で告白することは珍しいことではありません。

そこで今回は、デート1回目での告白を成功させるコツなどについて見ていきます。

デート1回目での告白についてしっかり理解して、彼とお付き合いできるように頑張りましょう。

1.デート1回目で告白するのはアリ?

デート1回目で告白するのはアリです。

デートをOKしてくれる時点で、告白もOKしてくれる可能性が高いと考えている人は男女ともに多いです。

したがって、1回目のデートでも告白することはおかしくありません。

1−1.男性は1回目のデートでもOKしやすい

男性は、1回目のデートでも告白をOKしやすいとされています。

デートに一緒に行くという時点で、ある程度相手のことを好んでいることが多いためです。

したがって、ポジティブに告白に向けて考えを進めましょう。

1−2.友達期間が長ければ成功しやすくなる

友達期間が長ければ、告白は成功しやすくなります。

友達として長い期間関わっていれば、告白は断りにくくなるのが一般的です。

まだ完全に異性として見れていなくても、試しに付き合ってみたいと思う人は多いので頑張ってみましょう。

それではここで、デート1回目の告白を成功させるコツを見ていきます。

2.デート1回目の告白を成功させるコツ

デート1回目での告白を成功させるコツは、以下のようなものがあります。

コツ1.帰り際に告白する
コツ2.事前にメールなどで好意を伝える
コツ3.デートでたくさん目を合わせる

コツをすべておさえておくことによって、告白が成功する可能性が高まります。

それぞれのコツについて、順番に確認しておきましょう。

コツ1.帰り際に告白する

デートの1回目で告白するなら、デート終わりの帰り際に告白するべきです。

まずはデートを普通に楽しむことで、二人の親密度を高めてから告白することができます。

告白するまでに少しでも仲良くなってからのほうが付き合うことのできる可能性を高めることが可能です。

コツ2.事前にメールなどで好意を伝える

デートの1回目で告白するなら、事前にメールなどで好意を伝えておくべきです。

いきなりデートで男女の関係を始めようとするよりも、心の準備をしておいてもらったほうが安心できます。

デート前に相手の反応を見ながら好意を伝えていきましょう。

コツ3.デートでたくさん目を合わせる

1回目のデートで告白するなら、デート中にはできるだけたくさん目を合わせるようにするべきです。

目を合わせることで、彼も自然とあなたとの親密度が高いと感じてくれます。

目を合わせることは初回のデートから気楽にできるはずなので、ぜひ意識してみてください。

以上が、デート1回目の告白を成功させるコツでした。

コツをおさえても、やはり1回目から告白するのは不安に感じる人も多いと思います。

最後に、デート1回目で告白しない場合について見ておきましょう。

3.デート1回目で告白しないなら?

デート1回目で告白をしないなら、3回目で告白するべきです。

3回目のデートならお互いのことがわかってきた頃なので、告白もOKされやすくなります。

男女ともに、1回目でなければ3回目のデートで告白する人が多いです。

3回目のデートで告白しなければ、相手から脈なしだと思われてしまうかもしれません。

したがって、1回目のデートで告白しないなら、3回目に告白するようにしましょう。

まとめ

デートの1回目で告白するのは、とにかく早く付き合いたいなら良いでしょう。

ただし、できるだけ付き合う可能性を高めるために努力する必要があります。

焦らずに3回目で告白すると無難に上手くいきやすいです。