営業マン必見!空アポおさぼりスポット大図鑑ー23区編ー

PICK UP   この記事は
BUSINESS(年収500~1000万円)

 

疲れた会社員のみんな。

調子はどうだ?

営業マンの死活問題と言えば、空アポの使い方。

 

疲れた日には予定表に往訪を入れておいて、とりあえずオフィスを出ちまおう。

 

というわけで、細かな前置きはすっ飛ばして、

今回は僕が日頃使っている空アポの過ごし方を紹介する。

基本的なおさぼりスポットから、意外とイケる穴場スポットまで紹介する。

バレたくない新人向け☆隠れ家おさぼりスポット

 

えっ?入社早々、往訪をサボりたい?

君はなかなかの大物だ。

しかし空アポがバレると干される可能性が高い新人君は、要注意。

とにかく社員との遭遇する可能性が低い場所を選ぶ必要がある。

完全個室のおすすめネットカフェ

まずは定番のネットカフェだろう。

完全個室を選べばバレる可能性はかなり低い。

都内のオフィス街にも店舗があるネットカフェはこちらだ。

自遊空間

画像引用:ローカルプレイス

まずは、自遊空間。

鍵付きの防音個室も備えているので、誰にも邪魔されたくない空アポを楽しめる。

「ネットカフェってなんか怖い……」というレディのため、女性専用エリアも完備。

都内ならば新橋、赤坂見附、神保町などオフィスエリアにも店舗があるので付近で、アポがある時は行ってみては?

画像引用:自遊空間

当然、シャワールームを備えているほかカラオケやダーツ、ビリヤードの設置店も。

チャラ合コンの3次会なんかでも使えそうだ。

 

通常料金

◆454円(税込490円)/60分
◆入会金:334円(税込360円)
◆シャワー利用料:371円(税込400円)
非会員様は清算時+300円

※恵比寿店の一例

店舗エリア

赤坂見附、恵比寿、新橋、神保町etc…

メディアカフェ ポパイ

画像引用:食べログ

言わずとしれた有名店、ポパイ。

新宿、神田、渋谷、新橋、中野などに店舗を構える大型店だ。

ファイナルファンタジー、モンスターハンターなど人気ゲームが楽しめるのが魅力。

ゲーマーにはたまらないネットカフェと言える。

画像引用:じゃらん

他のネットカフェと違い、1分単位で追加料金がとられるので注意!

ただし10分追加ごとに75円と安め。

 

通常料金

【平日】

マガジン席標準料金/最初30分 150円+税

延長料金/10分 75円+税

3時間パック 780円+税

ナイトパック5H税910円+税

※新宿店

店舗エリア

新宿、神田、渋谷、新橋、中野 etc…

実はバレない映画館

空アポの密かなおすすめが映画館だ。

そう、あの闇が俺たちの味方をしてくれる。

 

平日の昼間に利用しているのは、たいてい大学生か映画オタクの初老のみ。

誰にもバレるわけがないのだ。

2時間、素直に映画を楽しむのもよし。

爆睡するのもよし、だ。

最近は、ちょっとリッチなプレミアムシートが続々と登場している。

例えば、

画像引用:TOHOシネマズ六本木&新宿

TOHOシネマズ六本木&新宿にはプレミアラグジュアリーシートがある。

普通、映画館のシートは腰が痛くなったり、狭かったりとあまり居心地の良い印象は無い。

が、こちらはそのイメージを一瞬で払拭する革張りのシート。

しかもフットレスト付きの電動リクライニングシートなので、まるで自宅のソファに座っているようだ。

ちなみに通常の鑑賞料金に+3000円で利用できる。

 

「初任給で生活してんだ!」

「アポにそんな金出せるか!」

という新人君にはこちらを。

画像引用:TOHOシネマズ六本木&新宿

+1000円で利用できるのが、プレミアボックスシート。

隣の座席との隔たりがあるためプライバシーもバッチリ守られる。

リッチな気分でおさぼりタイムを楽しめそうだ。

社用携帯はサイレントモードに設定。

緊急対応のために電波は入るようにしておこう。

カラオケ

もはや説明不要のド定番がカラオケ

言わずもがな防音個室なので社員との遭遇率は極めて低い。

一旦入ってしまえば、寝るも良し。

もちろん歌うも良しだ。

 

満喫や映画館と違って広々とした個室を使えるので、横になって眠れる。

前日の会食や飲み会で疲れたサラリーマンには特におすすめ!

フードも頼めるので、ランチの間に数時間行くのも良いだろう。

 

筆者が使っているのは銀座のバグースエグゼだ。

引用:バグース

こちらのカラオケルーム。

料金は2名室ならば1時間6,000円〜と。激安店に比べると少々値が張るものの、広々としていて高級感が漂う内装だ。

最低料金は以下。

Dual

2名様用

¥6,000
/1時間 平日
¥7,000
/1時間 休日

他にも新宿、新橋、秋葉原、錦糸町あたりにも店舗あり。

資金力の出てきた中堅にもおすすめだ。

中堅向け☆定番のおさぼりスポット

仕事にも慣れてきた2年目からは、もう少し堂々と空アポを入れられるようになる。

そんなときはどこに行けばいいのか?

紹介しよう。

結局コスパはカフェが一番

多少、一目についてもOKという中堅ならばコスパのよいカフェがおすすめ。

ただしおしゃれなカフェに入ると平日はキラキラ女子大生で溢れている。

 

できるだけビジネスマンの多いカフェを選ぼう。

と言う訳で、オフィス街のおすすめカフェはこちら。

一応、電源の使えるカフェをセレクトした。

スターバックス丸の内ビル店

画像引用:食べログ

営業時間:7:00~22:00

定休日:不定休

アクセス:東京駅/4b出口

住所:東京都 千代田区 丸の内2-4-1 丸の内ビルディング

電話番号:03-5220-7748

 

COFFEE MACHINE 丸の内オアゾ店

画像引用:食べログ

営業時間:7:00~22:00[金]7:00~22:30[土日祝]8:00~21:00 

定休日:なし

アクセス:丸の内オアゾ ショップ&レストラン B1F

住所:東京都千代田区丸の内1-6-4

電話:03-3215-5177

 

タリーズコーヒー PCP丸の内店

画像引用:食べログ

営業時間:[平日]7:30〜22:00[土]9:00〜19:00[日祝]9:00〜18:00

定休日:なし
アクセス 東京駅 八重洲南口から徒歩1分、京橋駅 5番出口から徒歩3分
(パシフィック・センチュリー・プレイス丸の内B1F)
住所:東京都千代田区丸の内1-11-1
電話:03-5208-8423

 

丸の内カフェ会

画像引用:タリーズ

営業時間:[平日]07:00~23:00[土]08:00~23:00[日祝]09:00~22:00

定休日:不定休

アクセス:東京駅丸の内南口から徒歩2分、有楽町駅D5出口から徒歩4分

住所:東京都千代田区丸の内2-7-2(KITTE1F)

電話:03-3217-2022 

 

上島珈琲店 東急キャピトルタワー店

画像引用:食べログ

営業時間:平日 07:30~22:00 / 土日祝 08:00~19:00

定休日:なし

アクセス:溜池山王駅7番出口から徒歩1分(東急キャピトルタワー地下2F)

住所:東京都千代田区永田町2-10-3

電話:03-5532-1605 

 

エクセルシオールカフェ 山王パークタワー店

画像引用:食べログ

営業時間:07:00 – 22:00 

定休日:日曜、祝日、土曜

アクセス:溜池山王駅7番出口から直結(山王パークタワー1F)

住所:東京都千代田区永田町2‐11‐1

電話:03-3503-5550 

 

ヴィルマルシェ(ville marche) 赤坂店

画像引用:ビルマルシェ

営業時間:平日8:00〜22:00 土日祝 10:00〜22:00

定休日:なし

アクセス 溜池山王駅10から徒歩2分、赤坂駅2から徒歩3分

住所:東京都港区赤坂2-5-1 

番号:03-6229-3338 

家に帰って一休み

とにかくコストをかけたくない!という新人君は家に帰ってしまおう。

リラックス度はピカイチ。

洗濯や普段できない家事をするも良し、テレビを観るも良し。

ただし実家暮らしなら心配されるのと、再びオフィスに戻るのが嫌になる。

これは最終手段としよう。

役員向け☆リッチな上級スポット

「むしろ、会社にいるほうがレア」のような役員クラスにおすすめのスポットをご紹介しよう。

新人、中堅も休日ならば十分楽しめるだろう。

早く勤務中にこちらを訪れることができるように、出世することを願う。

ホテルのスパ

日頃のストレスや疲れを吹き飛ばすスパ。

ホテルに併設されているものならば、完全個室であることがほとんど。

人目を気にせずに、癒しの時間を楽しむことができる。

都内のホテルで楽しめるスパを紹介しよう。

 

コンラッド 

画像引用:コンラッド

銀座エリアのホテルスパなら断然おすすめなのがコンラッド。

ボディのトリートメントなら水月シグネイチャー スピリット2名 2時間30分 100,000円

スピリット1名 2時間30分 55,000円。

やや値が張るが、秘書や彼女を誘ってのんびり平日デートなら喜ばれるはず。

電通や資生堂など大手企業のオフィスビルが立ち並ぶ景観を望みながら、ゆっくりとトリートメントを受ける背徳感たるや……。

ペニンシュラ 

画像引用:ペニンシュラ

続いておすすめしたいのがペニンシュラ。

数々の賞を受賞したこちらのスパ、まず和室のようなエントランスが日本人の心を癒してくれる。

1番人気のサーマルスイートには、フルーツやドリンクのサービスもあり、VIP気分も絶頂に。

 

丸の内エリアならば、ぜひ足を運びたい隠れ家だ。

料金はボディトリートメントが50分 21,500円、1時間20分 28,000円。

コンラッドよりは庶民的と言える。

ホテル椿山荘

画像引用:oz mall

もっと気軽にスパを楽しみたい!施術時間はコンパクトでもいい!

そんな多忙なアッパー層にぴったり。

それがここ、ホテル椿山荘だ。

 

ボディコースは90分35,000円。

仕事の合間にサクッと受ける事ができる。

さらにボディメンテナンスだけではなく、スパの前に伊東市から直送している温泉にも入浴できるのがポイントだ。

目白なのでオフィス街からのアクセスは微妙。タクシーで訪れるのがおすすめ。

打ちっぱなし

「営業マンはゴルフも仕事のうち」とはよく言ったもの。

時代は変わりつつあるが未だにビジネスでのゴルフ需要は否定できない。

来る接待ゴルフに備えて、空いた時間にこまめに打ちっぱなしに通おう。

スイング碑文谷

画像引用:東急スポーツクラブ

有名芸能人や野球選手との遭遇率が高いのが碑文谷。

平日の昼は、セラブ達がゴルフ練習に勤しむ。

「料金は都内で一番高いのでは?」という噂も。

一例だと、ボール貸しならば、43級1,000円。時間貸しならば1時間2,808円など確かにやや割高。

しかし、5名から利用できるプライベートルームを備えていたりとVIPへの待遇はピカイチだ。

 

明治神宮外苑

画像引用:明治神宮外苑

こちらも有名な打ちっぱなしだが、やや混んでいるのが気になるところ。

碑文谷に比べるとこちらはリーズナブル。

【料金】※プリペイドカード式
打席維持費:525円(打席受付時にプリカより引き落とし)
平日:1球 11円〜23円
土日祝:1球 16円〜27円

となっている。

平日ならば割安なので、積極的に通いたい。

やってはいけない禁じ手とは?

空アポを最大限楽しむべく、「やってはいけない禁じ手」をご紹介しよう。

社用車での昼寝

定番だが、もはやこの時代にはNG。

社名を掲げながら、ガラス越しに寝顔を晒し続けるのはリスキーすぎる。

ここまでTwitterやインスタグラムが主流になった昨今。

何かあればすぐにSNSに挙げられて通報される。

 

「それでもどうしても寝たい!しかも絶対に社用車で!」

という変態におすすめなのは、ファミリー向けスーパーの駐車場。

昼間は主婦層と無職しかいないので、同業と遭遇する確率は低い。

知人のメーカー社員には、社用車で人妻と楽しんでしまい全てを失った勇者がいる。

商談報告を用意しない

急な電話がかかってきた時、話題を振られた時にアタフタすると空アポは即バレする。

商談報告や、流れを一応用意しておいて、何を聞かれてもスムーズに答えられる状況にしておくのが安パイだ。

コンプラインスが厳しい企業ならばなおさら、商談報告は必須。

ちなみに筆者の知人に、後輩などを使ってダミーのお礼の電話をかけさせている強者がいた。

最後に

いかがだっただろうか?

企業の利益を生む営業マン。

日頃、数字に貢献しているのだからたまには休んだっていいはずだ。

疲れた週の息抜きに、参考にしてほしい。

 

▼こちらの記事もおすすめ▼