結局、合コンとは何なの?合コンの意味や男女の飲み会との違いを解説

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「合コンってどういう意味だろう?」

「男女の飲み会と、どう違うのかな?」と疑問に思っていますね。

合コンとは、合同コンパの略で、初対面の男女が出会う場所です。

しかし、普通の飲み会とは違って恋人を見つけるために集まっているので、合コンの流れや常識を知っておかないと、素敵な出会いを逃してしまうかもしれませんよ!!

今回は、合コン初心者のために合コンのイロハをご紹介します。

合コンに向けてしっかりと準備をして、最高の出会いを手に入れましょう。

1.合コンとは何か?合コンの意味を解説

「合同コンパ」の略として使われています。

ちなみに「コンパ」とは仲間と親睦を深める飲み会のこと。

合コンと言えば基本的には初対面の男女での飲み会をさします。

2.合コンと飲み会との違いとは?「目的」が違う?

「そもそも合コンと飲み会って何が違うの?」

これについては明確な線引きがされているわけではないのですが、一般的に浸透しているイメージとしては飲み会は親睦を深める食事会で、合コンは恋愛色の強い食事会と言うことですね。

そのため、飲み会として行われる食事の席は基本的に見知った人同士で行われます。

会社の打ち上げや決起会、忘年会などがこれに当たりますね。

一方で合コンは恋愛の新たな場として設けられる食事の場ですので、初対面の男女同士が集まって企画されます。

目的が違うので召集されるメンバーにも違いが出るといった特徴があるでしょう。

3.合コンでの出会いは進展しやすい

合コンはそもそもが恋愛目的で開催される食事会なので、男女共に「新しい恋人」を求めて参加しています。

たまに「頭数合わせに呼ばれた〜」なんて人もいますけど、

基本的にはお互いに新しい出会いを求めている為、話が合えばそのまま恋人前提の付き合いが始まったり、場合によってはその日のうちにカップルへと発展する可能性もあります。

学生は他の学校の異性と知り合うきっかけになりますし、社会人にとっては数少ない新しい出会いの場ですね。

4.合コンの流れを押さえておこう!

それでは実際に合コンの流れをご紹介します。

飲み会は上司や先輩を上座に据えて着席し、乾杯の音頭で開始、その後はそれぞれ思い思いの会話に花を咲かせる・・・といった流れが一般的ですよね。

それに対して合コンはどのような流れで進行していくのでしょうか。

(1)男女が向かい合って着席!まずは自己紹介から

合コンでは男女それぞれがテーブルを挟み、向かい合うのが基本です。

飲み会は10名以上と大人数での開催も珍しくないですが、合コンは多くても8名ほど、基本的には3対3の6名といった少人数で開催されます。

この理由としては、一人一人とゆっくり会話が出来る様にとされています。

合コンに関しては人数が多ければいいと言う物でもないので、数人と親密度を高めていけるよう会話を盛り上げる必要があります。

メンバーが揃ったら店員さんに飲み物をオーダーし、自己紹介タイムが始まります。

合コンでは初対面のメンバーがほとんどですので、ここで相手に興味を持ってもらう事でその後の話を盛り上げましょう。

個性を活かした自己紹介を交わし、それから乾杯!

晴れて楽しい合コンの始まりです。

(2)フリートーク・幹事の用意したネタ

自己紹介と乾杯を終えたら、そこからは基本的にはフリートークです。

自己紹介の話を掘り下げて聞いてみたり、こちらが趣味を話したり、または現在の仕事やサークル活動について話したり、ここに関しては通常の飲み会と同じような流れですね。

思い思いのトークをしましょう。

しかしこれは飲み会ではなく合コン、気になる子がいれば積極的にアプローチをかけていく必要があります。

ガツガツしすぎず、かつ消極的にならず、巧みな話術とコミュニケーション能力を発揮しましょう。

また幹事の計らいでちょっとしたゲームが用意されているなんて事もしばしば。

今は合コンを盛り上げるためのスマホアプリなんかもたくさんあるので、そういったツールも駆使して場の雰囲気を盛り上げていきましょう。

(3)席替え・フリートークの時間

場の空気も温まってきた頃には席替えタイムがあります。

ここに至るまでの間に女の子との会話を盛り上げられるよう頑張りましょう。

席替えタイムではそれまで対面で座っていた相手の隣に座って、より近い状態で会話をすることができます。

人間は身体的距離を心の距離として誤認するので、違和感なく相手の隣の席を取る事が出来れば一気に親密度上昇も狙えます。

しかし、ここで調子に乗って下心を発揮するようではまだまだです。

あくまでも紳士的に、違和感のないよう楽しく会話を盛り上げましょう。

話が盛り上がっていれば友達として連絡先を交換することは自然の流れですよね、合コンでは相手の連絡先を手に入れる事が進展への第一歩となります。

もしも二次会が確定しているのであれば連絡先の交換は慌てなくても良いでしょう。

(4)二次会への会場移行

もともと幹事が二次会までセッティングしているケースもあれば、一次会の雰囲気を見て二次会を決めるケースもあります。

よっぽど空気が冷え込んでいなければ二次会までは続く場合が多いので、お酒や食事はほどほどに余力を残しておくことをお勧めします。

メンバーにもよりますが、2軒目の居酒屋で飲み直すか、またはカラオケなどへ移行するかといったパターンが定番ですね。

中には電車や翌日の予定で一次会で帰宅するメンバーもいるので、出来れば意中の相手との連絡先交換は済ませておいた方が良いでしょう。

以上が合コンの基本的な流れとなります。

「もっと合コンの流れやマナーなどを知りたい!」という人は、以下の記事でもさらに詳しく解説しています。

初心者向けに丁寧に解説しているので、これから合コンに参加するあなたの助けになりますよ!

まとめ

今回は、合コンの意味や合コンの流れを簡単に説明してきました。

合コンは、恋愛を意識した飲み会なので、流れやマナーなどを大切にしましょう。

最後に、合コン初心者のあなた向けに記事をまとめておきました。こちらもぜひ参考にしてください。