3人のセレブ妻が大激論!私はどうやって婚活を成功させたのか?

 

戦略的に婚活を成功させよ!?

 

ーーいわゆる“セレブ妻”に向くような人ってどんなタイプですか?

沙織 男の人を、ある程度コントロールできる人かな

麗華 うーん……難しいな。でもメンタル強くて、肝が据わってる感じの人?

理沙 そうだね、メンヘラ体質で振り回されちゃうようなタイプは奥様会なんかに行っても全く見かけない(笑)

沙織 それは逆でそういう人は、選ばれないんじゃない?(笑)嫁候補レースで淘汰される

麗華 絶対そうですよね!経営者とか特に、常に変動する世界を神経を張って生きてるのに、家に帰って不安定な嫁のために頭を使いたくないですよね。

沙織 ただ、優秀な人ってマネージメント能力もあるから、お姫様体質の嫁をマネージメントする事くらい簡単なはず。
できるけどなるべくやりたくない、って事か(笑)

 

ーー自分のこういうところが良かったのでは?と思うところはありますか?

沙織 上品っぽく見えるところ(笑)

麗華 コミット力!!!!

(一同笑い)

理沙 業界が同じだからある程度は仕事の話や状況がわかるところ?

沙織 あ〜それは大切なのかもしれない……。でもさ、経営者みたいな人達って、この2パターンいない?

①仕事の話がわからなくてもいい

(というか知らないでほしい)

 

②仕事の話がわかるタイプがいい

(なるべく高いレベルで)

理沙 そうですね!あと後者はフィードバックみたいなのを欲しいタイプが多いかも(笑)で、その意見が的を得てたりするとさらに惚れちゃう、みたいな。

麗華 なかなかハードル高くないですか?それは普通の女子には難しい……。

理沙 なので、そういうタイプを好きになってしまったら猛烈に勉強するしかなくて、前者はプライド高いタイプが多いから、余計な事言わずにニコニコしておけばいいです。

麗華 なかなか戦略的ですね(笑)

 

憧れの環境には早めに身を置くこと

 

ーーでは、どうしたらいわゆる“ハイスペック”な人たちと出会えますか?

沙織 月並みですけど、職場結婚した私から言うと“同じレベルに身をおくこと”が大事ですかね。
ハイスペックみたいな人たちと出会いたいなら同じ職場や業界に身を置いて出会いを増やせればいんじゃないかな

麗華 出会いの数を増やすことはきっと大切ですよね。だって選択肢は多い方が良いに決まってるもん。

沙織 なんとなくビビッときて……みたいな運命的な出会いはないから、絶対に自分から好みをしぼって、そういう人が多そうな場に身を置く事は必要!

 

ーー結婚に“運命的な出会い”はないと?

理沙 そう。運命の出会いなんてないし王子様もいない。
まずはどんな人と結婚したいのか明確にすると無駄なデートとか誘いを断れるから、結局効率良く婚活を進められる気がする。

沙織 その「好みの基準」は2、3個にしぼった方がいいと思いますね。
まわりを見てて結婚していない人って、ここの相手に求めるポイントの判断軸が多すぎる。
軸が多いと全部に当てはまる人は減るから、確実に譲れないポイントを2、3個持つくらいがいいです。

理沙 さすが外資系のキャリアウーマン!(笑)

 

ーー結婚してみて、自分の判断軸は正しかったですか?

沙織 結婚前に持ってた理想や希望はどうせ想い通りにいかないから、あまり厳密に持たなくてもいいかも。

麗華 うん、結婚前は絶対に譲れなかったはずのポイントも結婚しちゃえば意外と譲れたりする

理沙 それはありますね。絶対シュッとしたイケメンが良かったけど、今の旦那の熊さんみたいな顔は意外と愛せてる(笑)

麗華 恋愛で自分がこだわってた価値みたいものに、あんまり価値がなかったと気がつくのも結婚だよね

理沙 深い……。

婚活女子が婚活を終わらせるには?

 

ーーでは婚活を頑張る女性へ、アドバイスがあれば

麗華 容姿第一みたいに思われがちだけど、全然そうじゃなくて、婚活は総合得点が高い女が勝つ。
容姿に自信があるならそこで加点だし、仕事の話ができるなら加点。

理沙 自分の苦手ジャンルを補いつつ総合点をあげていく方向が良いんじゃないかな。

沙織 私もまずは出会いの数を増やすことかな〜と思います。そうしているうちに恋愛で自分の苦手な進み方だったり、得意なパターンが掴めてくるからそうしたら辛い思いをしたり、相手の一挙一動にイライラしたりする事が減るかと!

麗華 あとは未だに料理は女がするものって思ってる男は多いんだけど、男女の問題以前に基本的な家事スキルはお互いにあったほうがいいかな(笑)

理沙 そうですね、結婚してから相手の家事スキルが絶望的でもなんとかやっていけるように。

沙織 そんな男性は人間力が低いので絶対に嫌ですけどね!(笑)

 

まとめ

ありがとうございました!

取材前は「セレブ妻www」くらいに思っていたんですが(失礼)

皆さん婚活においてはかなり計算高く(戦略的に?)行動されて、今の立場を得ていたんですね。

婚活も仕事なんかと同じで、一つの目標に向かって戦略を立て、マーケティングをし、営業をする。自分の魅力を最大限アピールする。

という事なんでしょう。

 

結婚にもいろいろな形がある時代。

独身を謳歌するのももちろん素敵な人生ですし、事実婚や週末婚などスタイルもさまざまですよね。

あえて結婚を推奨する気はないですが「結婚がしたくても出来ない!」という女性にとってはこの「婚活」というテーマはかなり深刻なはず。

悩める女子達に、少しでも参考になれば幸いです。

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!