港区美女が伝授♡こっそり通うオトナの夜遊びスポットまとめ

 

オトナが集う街、西麻布。

高級飲食店やキャバクラ、会員制ラウンジが立ち並ぶ日本一ラグジュアリーな街だ。

ここで出会う女性はもちろん美女ばかり。

日常生活では、なかなか出会えないレベルの可愛い子もゴロゴロいる。

 

そんな彼女達が普段どこで遊び、飲んでいるのか?

気になっているメンズも多いのではないだろうか。

そこで今回は六本木付近で出会った美女に聞いた「内緒で通ってる夜遊びスポット」について聞いてみた。

港区美女の行きつけグルメは?

行きつけその1.金舌

画像引用:金舌

なぜかどの女子も好きなのが、こちらの金舌。

ちなみに読み方は、金の舌と書いて「きんたん」。

 

港区でお肉を食べるなら外せないのが金舌でしょ♡
       ーー23歳 証券会社勤務 女性 

 

美女の食欲を引き立てる、上質な肉が自慢の金舌。

IT経営者や投資家にもファンが多く、金曜になると店内はほぼ満席だ。

 

人気メニューはこちら

 

画像引用:金舌

 

極上の黒タン

人気メニューの黒タン。ジューシーな食感が特徴だ。

 

画像引用:金舌

 

日本一のサーロイン・ユッケ™ ハーフ&ハーフ
そしてKINTANの名物と言えばコレ!

サーロインユッケのハーフ&ハーフ。

程よく脂の乗った、光り輝く肉はインスタ映えもバッチリだ♩

 

 

名称 金舌
住所  東京都港区麻布十番1-9-2 ユニマット麻布十番ビル 1F・2F
アクセス

 

南北線・大江戸線、麻布十番駅7番出口徒歩1分

麻布十番駅から56m

電話番号 03-5563-2929
定休日

年末年始

営業時間 <ディナー>
【日】
17:00~22:00 (LO 21:15)
【月】
18:00~23:00(LO 22:15)
【火~金】
18:00~23:30(LO 22:45)
【土・祝日】
17:00~23:00(LO 22:15)
<ランチ>
【月~金】
11:30~15:00(LO 14:30)
【土・日・祝日】
11:30~14:30(LO 14:00)
予算
夜¥10,000~¥14,999  昼¥1,000~¥1,999

 

行きつけその2.寿司 ふじなが

画像引用:食べログ

港区グルメを堪能し尽くした紳士や美女達も太鼓判を押すのがこのふじなが。

金舌に続き、こちらも麻布十番の名店だ。

ココにサラッと連れてきてくれる人は、ただものじゃないなと思います(笑)
まずふじながに来れる優越感ってハンパない!
                           ーー26歳 CA                           

 

他にも「ここに来れたら、自分の女レベルが上がる気がする」「カウンターにいるのも美人だらけ」

など、女子がザワつくこちらのお店は、完全紹介制。

いわば港区に通う食通しか、味わう事のできない寿司が揃う。

 

人気メニューはこちら

 

画像引用:食べログ

 

マグロ
こちらが2週間熟成させたこだわりのマグロ。

あまりにも有名すぎる一貫ですが、安定の一番人気だ。

50カ所に入れられた隠し包丁が光る、職人の技は圧巻。

 

ちなみにこちらのふじなが、写真撮影はOKなものの、遅刻は厳禁だ。

実は高級寿司には珍しく個室も完備しており、個室でも大将が握ってくれる。

外せない夜はぜひ個室で楽しみたいもの。

 

前述の通り、完全紹介制のため電話予約は受け付けていない。

ただし食通の知人をあたってみれば、必ず1人は常連がいるはずなのでリサーチしよう。

名称 鮓 ふじなが
住所  東京都港区麻布十番2-9-5
アクセス

麻布十番駅から徒歩5分

電話番号 03-6435-3522
定休日 不明
営業時間 不明
予算

夜 30,000円

行きつけその3.アッピア

画像引用:食べログ

言わずとしれた有名店、アッピア。

港区の美女ならば誰でも1度は訪れたことがあると言っても過言ではないだろう。

 

ここに連れて来られたら、素直に嬉しい!
ちょっぴり、その後の夜を意識しちゃうかも♡  

      ーー22歳 私立女子大生 

入り口の隠れ家感が、まるで秘密基地に来たようにワクワクさせる。

そしてアッピアの魅力は、『好きな物を好きなだけ』というなんとも贅沢な食べ方を楽しめるところ。

前菜は10種類以上がワゴンに乗せられてくるので、好きな物をチョイス。

メインやパスタも、好きな種類を自分で選べるのだ。

 

人気メニューはこちら
画像引用:食べログ

サーロインの網焼き ミディアムレアー
ほかにも魚や子羊、ポークなどから食材をセレクトでき、セミオーダースタイルで楽しめる。

名称 アッピア 本店 (APPIA)
住所  東京都港区南麻布4-11-35 インペリアル広尾 B101
アクセス 広尾駅よりタクシー
電話番号 03-3444-5801
定休日 不定休
営業時間 17:00~26:00(平日)
17:00~25:00(日曜・祭日)
予算 夜 ¥20,000~¥29,999 

当日予約は取りづらいので早めに!

港区美女の行きつけクラブは?

やっぱりド定番はV2 TOKYOでしょ

画像引用:CLUBMAP

六本木・ロアビル最上階にあるのが定番のV2。

フロア総員数1000~1500人のいわゆる大箱だ。

最上階はパノラマビューで東京タワーも六本木ヒルズも一望でき、とにかくエロい。

V2に行った事ない子はいないんじゃない?
知り合いにも会えるから、友達が増えるよ!

     ーー21歳 私立女子大生

特に店内の女の子をVIPに連れてきてくれる「ギャル付け」というシステムが無料なので、VIPの男性人気が高い。

女の子も、VIPにつくとシャンパンが好きなだけ飲めるので、お得感はあるだろう。

エリートサラリーマンが多いので、出会い目当ての女子率が高いクラブだ。

ALIFE

画像引用:ALIFE

西麻布交差点を六本木方面に上っていくと目に入る長蛇の列。

その先に、ALIFEがある。

ALIFEは1F〜B1Fの2フロアで構成されておりB1Fがメインフロア、1Fは基本的にラウンジになっている。

芸能活動してる子やラウンジ勤務の子で、ALIFE通ってる子は多いかも!

他のクラブよりは可愛い子は多いはず♡   

              ーー24歳 芸能関係  

六本木感のない、ギラギラしすぎていない品のいいゲストが訪れるのがAIFE。

特に金持ちの学生や、モデルが多くファッションもキメて来る子が多い。

単純にナンパというよりは、出会い目的、遊び仲間を探したいくらいの温度感がいい。

港区美女の構成要員は?

そもそも港区で遊んでいる美女は、どんな子が多いのか?

金曜の深夜、V2でノリノリだったほろ酔い美女たちにアンケートを実施!

結果はこちら。

【大学生編】

1位 青山学院大学 
2位 慶応大学   
3位 大妻女子大学
4位 フェリス女学院大学  
5位 白百合女子大学

あれ?意外に慶応生が多い……?

と思いきや「実家が広尾なんです」「歩いて帰れるから」というセレブ女子大生がほとんど。

「実家が港区」って最高のパワーワードなのかもしれない。

 

3位以下に有名女子大の学生もランクイン。

こちらは女の子だけで来ているわけではなく、経営者や他大学の男子学生とグループで遊びにきている子が多かった。

 

続いて、社会人編はこちら▼

【社会人編】
1位   企業(一般職)    
2位 キャバクラ、ラウンジ勤務
3位 企業(総合職)     
4位 アルバイト  
5位 美容師    

堂々の1位は一般職。

残業なく帰れる日は19時頃から六本木で食事→2件目のバー→クラブという流れが多いんだそう。

六本木ヒルズやミッドタウンに入っているような有名企業の一般職女子がほとんど!

ネイルやマツエクもばっちり、時間とお金に余裕がある雰囲気がムンムンしていた。

 

5位の美容師は19〜21歳と年齢層が低かった。

翌日、土曜日も仕事とのことだが、朝まで遊ぶんだそう……。さすが。

港区美女の行きつけバー&ラウンジは?

ここまで港区女子の生態や、行きつけについて紹介してきた。

いざ港区女子と出会うにはどうすればいいのか?

そんなときはちょっと高級なバー、ラウンジに顔を出してみよう。

ハイアットのMADURO

画像引用:MADURO

高級ホテル・ハイアットに入るバー、マデュロ。

シグネチャーカクテルのモヒートや珍しいウイスキーが楽しめるとあって、お酒好き&通な女子がこっそり通う隠れ家だ。

店内には、心地よい音楽が流れ、ほの暗い照明がほどよい雰囲気を演出する。

画像引用:MADURO

まるで映画の主人公のようなハードボイルドな気分に浸れる特別な場所だ。

ここに通う港区美女を落とせたら、男がひとつ上がるかも!?

 

詳細はこちらをチェック▼
MADURO公式

オリエンタルラウンジ

画像引用:オリエンタルラウンジ

キャバクラやクラブのような内装のこちらは、オリエンタルラウンジ

出会いを求めた美女がこぞって通う人気店だ。

なんと女性は無料とあって、シェフの特製ディナーをお目当てに通う女子が多数。

高級ホテルのラウンジさながらの雰囲気を楽しみながら、コスパ良く飲めるところが人気の秘密か。

 

詳細はこちらをチェック▼
オリエンタルラウンジ公式

ライフスタンダード

画像引用:食べログ

続いては、ライフスタンダード。こちらはソウルやレゲエなど音楽を楽しめるバー。

港区で遊びつくしたハイセンス&個性的な美女が通う。

ただしクラブではないので、派手なナンパはNG。

カウンターにもたれながら、さりげなく会話を広げるくらいのつもりが◎。

ビールや、タパスを楽しみながら金曜の夜をのんびり過ごしたい時にはピッタリだ。

 

詳細はこちらをチェック▼
ライフスタンダード公式

バー サード

みんな、ココ行き過ぎでは?ってくらい定番のサード。

顔見知りや知り合いにばったり……なんて事も度々。

 

チャージ500円で各種カクテルが楽しめるだけでなく料理も抜群に美味い。

また、にぎやかな駅前から少し距離があるので、ゆったりと飲める。

3次会、4次会なんかにも使い勝手が良いのでおすすめだ。

 

詳細はこちらをチェック▼
サード公式

ビーノワール

画像引用:食べログ

美女が団体で飲んでいることが多いのが、このビーノアール。

素人っぽい子というよりは、夜職系かプロっぽいお姉さんがチラホラ。

実はココ、ウエイトレスがバニーガール!!!

リーマンの接待や会食の2次会にも使われているので、男女の出会いの場にもなっているんだとか。

厚焼き玉子のサンドが人気だが、お値段1,400円とややお高め。さすがの六本木価格だ。

 

詳細はこちらをチェック▼
ビーノアール公式

港区美女と出会いに繰り出そう!

いかがだっただろうか?

敷居が高そうな港区だが、遊び方のポイントを掴めば問題なし。

出会いのスポットへ出かけて、交遊関係を広げることから全ての恋愛は始まる。

まずは今回紹介した店をチェックし、美女との出会いを求めて街へ繰り出そう。

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!