好き避けって何?特徴や心理、良いアプローチを知って恋人になろう!

「好きな人から避けられているのはどうしてなんだろう。。」と、悩んでいませんか?

好きな人に避けられると、嫌われているのではないかと不安になって辛いと思います。

しかし、実はそれは嫌われているわけではなく、好きだからこそ避けられているのかもしれません。

好きなのに避けられるという状況はどういうことかわからない人も多いはずです。

そこで今回は、女性が好きな人を避けることもあるという「好き避け」について解説していきます。

女性がどうして好き避けをするのか心理を知ることで、あなたが嫌われているか好かれているかを判断することができるでしょう。

適切にアプローチをして、好きな人との関係を前進させてください!

1.好き避けとは嫌われたということ?

好き避けとは「好きだけど避ける」「好きだけどそっけない態度をとってしまう」ことを言います。

本当は好きなのに、好きな相手に冷たい態度をとったり避けてしまうのが「好き避け」です。

意図的に好きだから避けている人と、冷たい態度を取りたいわけではないのに無意識に避けている人がいます。

つまり、避けられているからといって、必ずしも嫌われたわけではないのです。

しかし、好きで避けられているのか、嫌いで避けられているのかは判断が難しいと言えます。

そこで、好き避けを見分ける特徴について知っていきましょう。

2.好き避けを見分ける5つの特徴

ここからは、好き避けかどうかをどうやって見分ければ良いのかを説明します。

好き避けを見分ける特徴には以下の5つがあります。

  1. 連絡に対する返事
  2. 自分がいる飲み会への参加
  3. 業務連絡以外の会話
  4. 視線の合いやすさ
  5. 二人きりになる頻度

見分け方を知ることで「好き避け」か「嫌い避け」か判断し、相手の気持ちを知ることができます。

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

特徴1.連絡に対する返事

1つ目の見分け方として、「連絡に対する返事」があります。

好き避けしている人の中には、直接話したり会うのは苦手だけど、ラインやメールなら素直になれるという人がいるのです。

そのため、あなたが相手に連絡をとった時、返事が以下のようなものであれば「好き避け」の可能性があります。

  • 返事が早くもらえる
  • 絵文字や顔文字が使われている
  • 必要事項以外の日常的な内容の連絡ができる
  • 日にちが変わっても自然と連絡が続いている

反対に、この逆である「返事がすぐにこない」「絵文字や顔文字が一切ない」「必要事項以外は連絡ができない」「連絡がすぐ終わる」といった態度を取られていたら要注意です。

相手に連絡をしてみて、返事がどういったものかをきちんと見てみましょう。

特徴2.自分がいる飲み会への参加

自分が参加する飲み会に、相手が参加するかどうかでも「好き避け」の見分けができます。

女性は、嫌いな相手がいる飲み会には参加したがりません。

会社などで任意の飲み会を行う際、たとえば自分が幹事になって、相手が参加するかどうかを見てください。

快く参加してくれた場合、「嫌い避け」ではなく「好き避け」の可能性が高いです。

特徴3.業務連絡以外の会話

3つ目の見分け方として「業務連絡以外の会話があるかどうか」もあります。

もしも相手があなたを嫌いな場合、仕事上必要な「業務連絡」以外の会話をしたくないはずです。

「好き避け」されている状態だと、業務連絡以外のプライベートな話や、些細な会話もできます。

避けられているのでハードルが高いかもしれませんが、ちょっとした会話を持ちかけてみましょう。

そのとき、会話に楽しそうに乗ってくれるかどうかで「好き避け」かどうかを判断できます。

特徴4.視線の合いやすさ

4つ目の見分け方は、視線の合いやすさです。

好き避けの場合、女性はあなたのことをつい目で追っているはずです。

そうすれば、あなたが女性を見たときに、視線が合う回数が多くなります。

そのとき、女性は目線をそらすかもしれませんが、視線が合ったのであれば相手があなたを見ていたということです。

もしも嫌いだったら、目線すら合いません。

相手と近くにいるとき、視線が合うかどうかを確かめてみてください。

特徴5.二人きりになる頻度

最後の見分け方として、「二人きりになる頻度」が挙げられます。

嫌い避けの場合、相手は二人きりになるのは極力避けようとするのです。

たとえば、偶然エレベーターで二人きりになる機会があったとしましょう。

好き避けなら、そのまま二人きりでも一緒に乗ってくれます。

しかし、嫌い避けだと二人きりにならないために、階段を使うなどして避けられてしまうのです。

そのため、二人きりになる頻度が少なくないなら、それは「好き避け」の可能性があります。

以上が、好き避けの見分け方でした。

「好き避け」か「嫌い避け」なのかを見分ける方法がわかってもらえたはずです。

次のページでは、女性がなぜ「好き避け」をしてしまうのかを知って、相手の気持ちを理解して冷静に行動していきましょう。

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!