婚活女性の天敵! “ヤリ目男”についてハイスぺ男性が答えます

Twitter にて経営者・ハイスぺとの出会いを日々つぶやいている定時ダッシュちゃんです。

日頃のハイスぺメンズとの飲み食いを経て発見した新たな知見を、 光栄にも記事にさせていただきます。

感謝。

 

今回は日々婚活に奮闘する婚活女子の最大の敵(だと思われている) 「ヤリ目男」をテーマにしました。

 

1日も早く運命の人に出会って結婚したいという思いの中

「セックスをした途端、音信不通に……」

「付き合えると思ってセックスしたらセフレ止まりに……」

と涙を流す女性が多いのが悲しい現実。

(私は絶対泣かないけど(笑)むしろハイスぺと寝れて良質な睡眠をサンキュー的な)

そんなクズ男たちに、 あなたの大切な時間を邪魔されている暇はない!

1日も早く素敵な男性と出会い、結婚に結び付けるためにも、 ヤリ目男で失敗しない方法を知っておきましょう!

ハイスぺ男性が教える「ヤリ目男」とは!?

今回は男性代表として下記ハイスペック男性2人に ヤリ目男について徹底的に質問をぶつけてみました!

Aさん(大手商社/32 才)

Bさん(外資金融/29 才)

 

ーーお2人の周りにヤリモク男は生息していますか?

A「そもそも男は全員ヤリ目だと思うんだけど・・・」

B「その質問だと、男はすべてヤリ目だから・・・(笑)」

 

ーということは、お2人もヤリ目男ということなのでしょうか?

A「いやいや!そのヤリ目っていう言葉が女性目線の言葉だよね。」

B「ほんとすぐヤリ目男だとか、だったって騒ぐ女の子よくいるけど……ね(笑)」

 

「ヤリ目男」が女性目線の言葉とは一体どういうことでしょう。

この答えを探るべく、ハイスペックメンズのお二人が考える“ヤリ目男に泣かされやすい女性”について聞いてみました。

「ヤリ目男」に泣かされやすい女性とは?

まず自分に自信がない

A「自分に自信がない子って、異性から好かれないとすぐにネガティブになるじゃん?
だからセックスした後にあまり連絡しなかっただけで、『自分の体目的で近づいてきた男だったんだ』って片付けがちな気がするんだよね」

B「自分の自信のなさを補うように、「ヤリ目男」だったから仕方なかったって思っちゃうのかな」

 

自分に自信がない女性だからこそ「彼はヤリ目男だったから」と自分を守ってしまうのでしょう。

○○にドはまりしている!?

B「ジャニーズとか K-POP アイドルにすごいハマってる子!すぐに自分が関係もった男を女子会のテーマに掲げて『ヤリ目男だった~』って泣きながら、女友達と慰めあってるの見るわ(笑)」

A「たしかに宝塚にドはまりしてた女友達と関係もった時も、ヤリ逃げされたって陰で言われたっけ」

 

アイドルや宝塚にいる男性たちは、常に女性の理想やニーズに叶った男性を演じていますからね。

現実の男性が彼らのような完璧理想形メンズばかりだと思っては、 期待されすぎて悪口を言われる男性たちがむしろ可哀そうかもしれません(笑)

リボ払いで高額な買い物や全身脱毛をしがち

A俺ね、ほんと嫌いなんだ(笑)すぐリボ払いする女。
リボ払いって街金の金利並みに高いのに、身の丈に合ってないものを月々3,000円で~とか目先のメリットでしか考えられない女性って、男性との関係も短期的なものでしか考えられていないってわけよ。」

B「たいして綺麗じゃない子で“3年ローンで全身脱毛”する子もあるあるかな(笑) 費用対効果と自分の支出の優先順位考えて~って(笑)」

A「先にその傷んだ髪とメイクにお金かけた方がいいと思っちゃうんだけど。お金もないのにウン十万円ローンで毛を無くすことを選択するって、賢くなくない?」

 

短期的な視点ですぐお金を使ったり、賢くないお金のかけ方をしてしまう女性は、 目先のメリット=彼女認定されたい、ヤルだけの女認定されたくないなどということを考えてしまうのではないでしょうか。

なんだかんだ言ってセックスを楽しめていない

Aセックスを楽しめていない。これに尽きる。以上(笑)」

B「僕も同意です(笑)」

 

男性側にも原因があるでしょ!」という言葉は置いておいて・・・(笑)

楽しくもないセックスをしたのに、付き合えないなんて!と思ってしまう女性側の意見も、 分からなくもないですよ。うん。

「ヤリモク」という言葉は女性の言い訳!?

「ヤリ目男」に泣かされちゃいがちな女性パターンは分かってきましたね。

続いては「ヤリ目って言っちゃう時点で、女性側の言い訳でしょ?」というBさんの衝撃発言について深堀りしていきたいと思います。

 

ーヤリ目という言葉が女性目線?女性の言い訳?とはどういうことでしょうか?

A「魅力を感じる女性とセックスしたいって思うのは当たり前じゃん? 単に2回目をしたいと思わなかったから誘わなかっただけなのに、 なんでヤリ目とか言われなきゃいけないんだろう?(笑)」

B「もう1回したいって思う女性ももちろんいるよ! 実際その女性とお付き合いしたり、結婚を考えたりするのは当たり前かな。
女性とセックスしてみて合わなかっただけなのに、 男だけ悪いみたいにヤリ目って言われるのは、 付き合えなかった女性側の言い訳にしか聞こえないんだけど……」

 

―なるほど……(笑) では、男性が思うヤリ目という言葉の意味ってなんでしょう?

 AB「女性がセックスした男性に振り向いてもらえなかった時の 万能な言い訳ワード=“ヤリ目男”かな

 

キャーコワい。ヤリ目男って言った時点で、言い訳しちゃってるのでしょうか。

しかも万能らしい(笑) もちろん言い訳女なんて言われたくないですよね。

あなたは大丈夫?!「言い訳女子」予備群チェック

ということで「ヤリ目男」発言しちゃいがち女子がよく言うフレーズを下記にまとめました。

あなたも、ついついに口に出していないかチェックしてみましょう。

1.『絶対○○なはず』

世の中に絶対ということはほとんど存在しないのに、無意識に「絶対」が口癖になってしまっている人 は、自分の思い込みが強すぎる傾向が。

1回セックスして構ってくれなくなった男性の原因を「ヤリ目」だったと1つの考えに縛られてしまうのも、思い込みが強すぎるタイプの女性に当てはまるのではないでしょうか。

2.『どうせ私なんか……』

自信のない女のお決まりフレーズ「どうせ私なんか……」

セックスした男性と付き合えると思っていたのに、男性と付き合えなかった途端、 私なんかにはヤリ目の男しか近づいてこない。

と投げやりになっていませんか?

3.『いつか○○な男の人が……』

「いつかきっと優しくて身長 180cm 以上で年収は1000 万円以上の次男の王子様がきっと現れてくれるはず!☆」と夢見がち発言をしていませんか?

どんな男性と付き合う・結婚したいかビジョンを描くことは大切ですが、 男性に理想を押し付けすぎてはいけません。

この記事から現実をみましょう(笑)

まずは“ヤリ目男”という言葉を使うのをやめよう

―ここまで言いたい放題言ったんだから、せめて「ヤリ目」ワードを乱用していた女性たちにアドバイスをください(笑)

A「ヤリ目で終わらせるんじゃなく、 『私と彼は相性が合わなかったから、上手くいかなかったんだ』っていう言い方に変えたらどうかな?」

B「女性側も1回ヤレればいいやっていう相手だったらいいけど……本気で狙いたい男性だったら、何が悪かったのか、本当に自分にとって素敵な男性だったのか考えてみる方がいいよね」

 

―失恋をヤリ目という言葉で終わらせるのでなく、次につなげる言葉に言い換えるということでしょうか?

A「そうそう。ヤリ目って言っちゃったら逆に負けだから! その男を踏み台にして、もっといい男と出会おうって思わないと!」

B「もちろん1回セックスしてから付き合うか考えるっていうやり方もありだと思うし(笑)」

 

いかかでしたでしょうか? 女性側からするとかなーり衝撃的な回答も多かったですね。

ハイスぺ男性からすると、 ヤリ目男という言葉は『女性側がうまく行かなった時の言い訳』にしか過ぎないことが分かりました。

まとめると、結論は以下です。

①99%の男性はあなたとセックスしたいと思って近づいてきている

 

②セックスした後に上手くいかなくても、ヤリ目男だったと言い訳せず、 自分にも原因がなかったか次に繋がる考え方をすること。

まとめ

とはいえ、1回セックスしただけでさようならされるのも女性からすると悔しいですよね。

マッチングアプリなど様々な婚活方法がある中、なるべく誠実な男性と出会うには、 やはり直接お互い顔を見て出会うことができる、 婚活パーティーや相席ラウンジが安心ではないでしょうか。

相席ラウンジならば、ハイスペ男性がこぞって通っていると噂のオリエンタルラウンジがおすすめ。

女性は無料なので、気負わずサクッと出会いに行けますよ。 

夜の街で出会った男性と一夜を共にすることになっても、 後から「ヤリ目男だった~!(涙)」と言うことのない女性にパワーアップしてみましょう。

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!