イケイケ経営者はどんな場所で女子と出会うのか!?

インスタをスクロールする度に流れるキラキラ女子の日常。

「旦那は経営者♡」「#CHANEL #新作 #ありがとう」「誕生日のディナーは夜景の見えるレストラン♡」

え―と・・ここまででモヤモヤ度90%ぐらいでしょうか。

そう、私達が求めているのはイケてる経営者!

パパ活おじさん的はいやだけど、収入以外の魅力もちゃんとある「イケてる経営者」なら文句なし!

 

でもイケイケ経営者と付き合うなんて夢のまた夢?いいえ、そんなことはありません。

むしろ、会うたびに「出会いがない」と嘆く経営者を何度みてきたことでしょう(苦笑)

そんなわけで、今回はリアルに経営者と出会える場所をご紹介していきます。

イケイケ経営者はココで出会いを見つける

 

 

 

 

 

 

 

 

経営者の性格は様々ですが、基本的には継続力に長けていて、日々の行動パターンが同じという傾向にあります。

つまり、経営者と出会う場所というのは限られているんですね。仕事以外の時間における彼らの行動パターンをつかむことこそが、出会いの確率をあげることにつながります。

・音楽や運動などの趣味に没頭

・自分を向上させるための勉強

・衣服など趣味に関わる買い物

とりあえずこの3つを抑えておきましょう。

具体的にどんな場所なの?ということが重要ですので、これからご紹介していきます!

1、クラブ系の音楽イベント

代表的なものがULTRA、フジロック、ロッキン、サマソニなど。

ノリの良い元祖イケイケ系の経営者と出会うならココが大本命。

ジバンシーやサンローランのトップスに、派手めのデニム×スリッポン(裸足)。

このパターンは間違いなくイケイケ経営者。

彼らの音楽好き率は非常に高いですね。

イベント好きな経営者同士は広くつながっており、絶え間ない爆音とエンドレスに注がれるシャンパン空間の中から新たな仕事が生まれることもあるようです。

ー「仕事にも繋がるから、メリットありすぎて行くしかないのよ、マジで」

港区在住経営者:40代

ー「俺はうるさいところ苦手で長居はしないけど、お世話になってる社長たちがクラブとか好きなんで毎年顔出してます」

不動産関連経営者:30代

ノリの良い経営者を狙いたいなら、大型フェス情報には常に目を光らせて、友人とともに参戦しましょう。

服装はコンサバ系よりタイトなラインのワンピなど、スタイルのよく見えるものが好まれます。

経営者は一般席ではなく、ウルトラならVVIP、フェスでは関係者席付近にいます。

コネがなければお金で解決しちゃえばOK!とにかく経営者ゾーンに近づいて行くことが大切です。

ただし、経営者たちはラインの交換数が尋常じゃないので、一夜明けたあとのラインには要注意。

当たり障りのない内容だと正体不明リストに直行です。

念のため、NG例をあげておきます。

「ウルトラ最高でしたー!また飲みましょ♡」

誰だっけ?となり思い出せないやつ・・これはやめてください!

ライン交換の前に一緒に写真を撮っておいて後で送るなど、忘れ去られることなく次のターンに繋げていける方法をとりましょう。

ココでは連絡先ゲットが最重要。相手から打診がなければ、自分から聞いちゃいましょう!ここは積極的な人が勝利する戦場です(笑)

2、キャバクラ・クラブのホステス

フェスのように大人数の集まる場所が苦手な人は、ホステスになってしまうのもアリ

イケイケ経営者同士の飲み会や接待では、二次会以降でキャバクラに行くケースが多いからです。

ただし、夜職に偏見をもつ経営者も一定数存在するので注意が必要。

また、相手方の接待にキャバクラを使う人では、ホステスに対しビジネスパートナー的役割を求め、そもそも恋愛関係を望んでないというケースもあります。

これは結構あるあるで、接待で来店してるのにガチで色恋かけてしまうと、その瞬間に試合終了のゴングが鳴り響きます。ご注意を・・。

とはいえ、夢のある世界というのは事実です。空気を読めて、かつお酒に呑まれない女性はホステス界では最強なので、自信のある方はぜひチャレンジしてみてください。

ここで勝つことができれば、レベルの高い経営者を落とせるほか、玉の輿という未来も手に入れることができます。 

大物を掴めば玉の輿確定ですが、ややリスク高め。
昼職をしながら副業としてやるのがベスト◎

3、出会い系のラウンジにいってみる

イケイケ経営者は新しいもの、流行りの場所にも興味津々。

気になったら一度は顔を出してみよう、という好奇心旺盛な人が多いです。

相席系のお店に顔を出しては新規の女子を捜している経営者も一定数います。


最新の出会いの場といえば、オリエンタルラウンジなどの出会いラウンジが有名ですね。

店内も高級感があり、食事も楽しめる場所とあって話題になっています。

男女の来店数がリアルタイムで公開されているようなので、男性の多い時間帯を狙って行ってみるのもアリですね。

4、英会話・ビジネススクール

経営者の生息率高めなのが、英会話スクールとビジネススクール。

英会話は海外旅行で休暇をとったり、仕事上で英語のやりとりが必要になる機会が多いためです。

英会話スクール選びのコツとしては、ターミナル駅付近や都心部付近のスクールを狙うこと。仕事の合間に通う人も多いので、利便性の高いエリアの方が出会える確率が高まります。


仕事意識の高い経営者や、スキルアップを望むハイスペに出会いたいならビジネススクールです。

有名どころはグロービス。経営者だけに限らず、ハイスペ会社員の生息率が高いです。

ただし入学試験がありますので、職歴がアルバイトのみという人は厳しいかも。会社員としての実績やフリーランスで実績を持つ人はチャレンジしてみてください!

コスト面はグロービス価格を参考に記載します。

入学金 23,000円(税込)
受講料(一科目あたり) 126,000円(税込)

コストをかけてでも学びたいというビジネス向上心の高い女子は是非ココを狙ってください!現状イケイケな経営者だけでなく、将来のイケイケ経営者(ココは穴場で狙い目!)と近づけるチャンスです。

私はココで出会った!リアル証言①

Q:彼との出会いはグロービスってきいたけど、そもそもの入学のきっかけは?あと、どんな風に付き合ったのか教えて!!

A子:「気づけば結婚もせず30代になってて、えーい!もう仕事に打ち込んでやる!って思ってMBAをとりたくてグロービスに入学してん。

一緒に過ごす時間が長いから、自然に周りと仲良くなるし距離が縮まっていったなあ。ココ重要やけど、結構イケメン多いで!
結果的に当時コンサル会社に勤めてる年下の彼と出会い、一年後にプロポーズされて結婚。ほんまに行ってよかった。神様ありがとう(笑)」

勝者のお言葉、ありがたし、、。

真剣に何かを学びにきているもの同士だからこそ、真剣な交際にも発展しやすいのかもしれませんね。

経営者と結婚前提でガチ交際を!という女子には本気でおすすめします。

5、高級フィットネスクラブ

自己啓発本やWEBニュースなど多くの媒体で「筋トレ最強説」が語られている影響もあり、実際にフィットネスクラブやパーソナルトレーニングに通っている経営者も多いです。

英会話スクールと同様に、ジム選びはエリアが重要。

ターミナル駅に近いジムや、高層ビルやオフィス街に近いジムを選ぶのがおすすめです。

毎週かかさずコンスタントに早朝トレーニングをしているイケメンは、大体ハイスペ社員か経営者です。

新宿、表参道、東京駅エリアは鉄板ですが、六本木、赤坂、溜池山王エリアのパーソナルジム生息率高めなので、こちらのエリアも忘れずにチェックしてください!

6、経営者御用達店の店員になってしまう

意外にも盲点なのが、こちらです。

空港内の店員、ドメスティックブランドやハイブランド、ゴルフショップ、ビジネススクール、企業受付。


この中でいうと、大企業受付やドメスティックブランド店員は若干就業ハードルが高いです。

受付の仕事に就くときも、重要なのは勤務エリア。エリア周辺のオフィス環境も調べておきましょう!

ドメスティックブランドはギャルソン、マルジェラ、アンダーカバーなどが有名です。

ストリートブランドではシュプリームが人気ですね。

運動好きな経営者だとNIKEが最もクールなイメージ。

販売員としての適正があれば、このあたりで選んでみると良いですね。

 

対して空港や新幹線のりば近くのカフェ店員は就業ハードルは低めです。お土産売り場や居心地の良いカフェなど、経営者の立ち寄りそうなお店を選んでみると良いかも?

私はココで出会った!リアル証言②

Q:出会いから付き合うまでの流れと、彼の第一印象はどんなかんじ?

B子:「彼に声をかけられたのは、新宿某ビル内のフレグランス店員時代(笑)

彼の印象?リモワのスーツケースにロレックスの腕時計。ファーストコンタクトで絶対お金持ちだ!って思った。特別変わった接客はしなかったけど、今思えば笑顔二割増しだったかも(笑)連絡先渡されて、そこから食事に行ったりして付き合ったかんじ!
地元の近くのお店から新宿に移動になって通勤が大変だったけど、結果的に良かったなー!」

フレグランス売り場でこんな出会いがあるなんて驚きですね。

ショップのジャンルも重要ながら、やはり経営者が行くエリアに自分が存在しておくというのは必須。そこではじめてスタートラインに立った状態となります。

働くエリア選びは慎重に。転職などで迷ったらターミナル駅か空港、オフィス街付近!

出会いの場に行く前にすべきこと

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでイケイケ経営者との出会いの場所をご紹介してきました。この辺でまとめに・・・

「ちょっと待ったーーー!」

な、なんと。イケイケ経営者Aさん、最後に女性陣へどうしても伝えたいことがあるとのこと。

「これだけは言わせて。出会いの場所はほんまに大事。でも、その前にコレをやってないと、良い場所で出会ってもアウトオブ眼中やねん」

というわけで、経営者Aさんの切実なアドバイスを伝授していただき、この記事を締めくくりたいと思います。

「僕達は癒しを求めている」

笑顔と愛嬌は最強のモテ要素&癒し。これは有名な話ですが、ときめきポイントをもう一つ伝授したいとのこと。

それが「名前の呼び方」なんだそう。笑顔と穏やかさに癒されるのはもちろんのこと、仕事上名字や役職名で呼ばれがちな彼ら、愛称で呼びかけられるとふいに胸がときめく。

「○○くん」「○○ちゃん」

どちらでもいいそうですが、とにかく笑顔で自分の名を呼ばれたいそうです。そしてコレが最強に癒されると。

意外に単純で、なんというか、、可愛いなオイ!

清潔感は彼女の必須条件

オシャレを楽しむのは大賛成だし、彼女が美人だと嬉しい。だけど、それ以上に清潔感が大切。

どうやら美人というだけでは彼女にしたい!と思わなくなってきたのだといいます。しかしそれはハードルを上げたのではなくて、現実を見るようになったのだとAさんは語ります。 

「ぶっちゃけ昔は美人というだけで飛びついた。アナウンサー?最高!雑誌モデル?やべー!というように。(真顔)

でも、続かへんねん。そこで気づいたのは、単なる美人よりも、清潔感があって日々を丁寧に生きてる女性がいいってこと。自分にはない要素やから。」

オシャレを楽しむのは素敵なことだし、美人はたしかに魅力的。けれど芯のある人はいつの時代も美しいわけで、姿勢や所作に丁寧さを感じるときにときめく男性も多いよう。

ちなみに最近のAさんのイチオシは「白いハンカチを携帯する可愛らしい子」だそうです(笑)

「知性」について物申す

 

 

 

 

 

 

 

 

スキルアップのために英語や中国語、プログラミングなどを学ぶ女性は多いですよね。

女性の知性に魅力を感じる男性が多いのも事実。

そんな中で大切にすべき知性とは一体何か?

 

経営者目線でのお答えをいただきました▼▼

  • 空気を読むことができる
  • 相手の立場に合わせて話すことができる

つまり「相手の気持ちを考えることができるひと」ですね。

頭の良い女性は、ときに男性より強くなってしまいがちですよね。知識を増やすことに注力するだけでなく、つねに思いやりをもって相手と接することが大切。

自分磨きのために学びを得ながら、内面もしっかり磨いて経営者モテしちゃいましょう!

ハイスペなのになぜか彼氏がいない・・なんて方はこんな意見も参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしょうか??

経営者と付き合うなんて私には無縁・・なんて思うあなたも、はじめから諦めてしまうのではなくて、できることから始めてみることで運命が変わるかもしれません。

一歩を踏み出して、新しいあなたを見つけた先にイケイケ経営者が待っているかもしれません・・♡

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!