彼女と別れたら後悔する?別れる理由や別れ方を冷静に考えよう!

「彼女と別れたいと思ったけど、後悔しないかな。。」と悩んでいませんか?

大きな原因がなくても、付き合っている彼女と別れたいと思うことがあります。

しかし、別れてから後悔しないかを悩み、踏ん切りがつかない男性も多いです。

勢いだけで別れてしまうと、後悔することになりかねません。

そこで今回は、他の男性が彼女と別れた理由や、別れたあとどう思っているのか、別れる場合の方法などをご紹介します。

彼女と別れた人たちの気持ちを知って、後悔しない選択をできるようにしましょう!

1.彼女と別れたら後悔する?別れたい理由を確認しよう

別れたい理由としては、以下の6つが挙げられます。

  • 理由1.どちらかに別に好きな人ができたから
  • 理由2.セックスの相性が悪かったから
  • 理由3.価値観の違いに耐えられなくなったから
  • 理由4.大きな喧嘩をして冷めたから
  • 理由5.マンネリしすぎてしまったから
  • 理由6.結婚を考えられないから

別れたい理由によって、後悔するパターンと後悔しないパターンがあるのです。

まずはあなたが別れたい理由がどのようなものかを確認しておきましょう。

理由1.どちらかに別に好きな人ができたから

自分または彼女に別に好きな人ができたというのは、別れの理由の定番です。

他に好きな人が出来てしまったら、次にいきたくなりますよね。

さらには、今の恋人を雑に扱うようになったり、別の好きな人のことしか考えられなくなったりと、別れる方向に考えが進みやすいです。

好きな人ができた側としては、好きな人とうまくいけば、恋人と別れても後悔しないと思っているはずです。

しかし、実際に付き合ってみると相手の嫌なところが見えることもよくあります。

また、彼女に好きな人ができて別れる場合は、未練が残る可能性が高いです。

理由2.セックスの相性が悪かったから

セックスの相性が悪いカップルは、別れる率が高いと言われています。

付き合っているときは、彼女としかセックスができないのに、その相性が悪いとなると欲求不満になります。

欲求不満だと、彼女のことは好きでもストレスがひどくなり、別れる理由にもなるのです。

セックス以外は不満がないとしても、セックスの相性が悪いというのは別れに至る切実な問題になります。

次にセックスの相性が良い人と出会った場合は、彼女と別れたことは後悔しないはずです。

ただし、今の彼女とやれることはないのかをしっかり話し合ってからのほうが良いでしょう。

理由3.価値観の違いに耐えられなくなったから

価値観の違いに耐えられなくなるのも、別れる理由になります。

価値観の違いの内容は、好みの違いや、優先度の違いなど人によってさまざまです。

たとえば、自分が大切にしているものを彼女が大切にしてくれないなどが考えられます。

他にも、「彼女の趣味を理解できない」「彼女の言うことがわがままに見えるようになった」というのも価値観の違いの現れです。

付き合いたてのラブラブな時期なら、価値観の違いすら受け止められたかもしれません。

しかし、価値観の違いに耐えられなくなってきた場合、好きな気持ちが冷めてきている可能性もあります。

価値観の違いは喧嘩やストレスの元です。

話し合ってみて改善しないようであれば、別れを考えることも視野に入れなければなりません。

理由4.大きな喧嘩をして冷めたから

喧嘩はカップルが別れる一番の理由です。

大きな喧嘩をすれば、相手の醜い部分や、嫌な本音がわかるはずです。

そうなると、相手への気持ちが冷めていってしまいます。

また、喧嘩によって彼女から精神的・身体的なDVを受けることもあるかもしれません。

彼女からそうされても、相手が女性なだけあって男性はやり返せないでしょう。

喧嘩の内容が話し合いで解決できるものなら良いですが、そうでないなら別れたほうが安全なこともあります。

理由5.マンネリしすぎてしまったから

関係がマンネリしすぎて別れることもありえます。

マンネリしすぎると、相手へのときめきなどを感じられなくなりますよね。

大切な存在であることはかわりはなくとも、同じ相手といることに飽きてしまっているのです。

彼女が「いて当たり前」の存在となり、刺激やドキドキがなく物足りない状況だと言えます。

結婚を考えている相手の場合、刺激よりも安心感を重視していくべきです。

しかし、結婚を考えていないのであれば、ダラダラとした関係を続けてもときめきは得られません。

その場合でも、彼女と話し合って新しいことを始めると楽しみが生まれる可能性があります。

マンネリするというのは、それだけ長くいた相手ということなので、安易に別れると寂しささから後悔してしまうかもしれません。

理由6.結婚を考えられないから

結婚を考えられない相手との付き合いも、別れを考えるきっかけになります。

将来、彼女と何十年も過ごしていけるか想像できない場合、結婚に不安を感じてしまうでしょう。

他にも、彼女の親族との付き合いを想像したときに面倒になれば、結婚はしたくないと思うはずです。

結婚を考えられない相手と付き合っているのは、時間の無駄と感じて別れにつながりやすいとされています。

また、結婚を考えていない相手から結婚を促されるのも、鬱陶しさを感じて、別れたいと思ってしまいます。

しかし、のちに結婚相手が見つからずあのとき結婚しておけばと言う人もいるので、簡単に別れを決めないでください。

以上のように、別れたいと考える理由はさまざまですが、安易に別れると後悔しやすいです。

それでは、彼女と別れたらどんな心境になるかを見ていきましょう。

2.彼女と別れたあとの心境は?

彼女と別れたあとはどんな心境になるのかを見ていきます。

  • 心境1.出会いが増えて嬉しくなる
  • 心境2.未練はないが気になる
  • 心境3.彼女を忘れられなくて後悔する

多くの場合、これらのいずれかの心境になります。

それぞれの心境について詳しく確認して、自分だったらどうなりそうかを判断しましょう。

心境1.出会いが増えて嬉しくなる

彼女と別れたら、出会いが増えて嬉しくなる男性は多いです。

彼女と別れたことを知った友人が、合コンや女友達との遊びに誘ってくれることもあります。

他にも、彼女がいるからと行けなかった出会いの場に行くこともできるのです。

今まで彼女がいたからできなかったことができるようになるのは嬉しいですよね。

彼女のことを完全に吹っ切れているのであれば、新たな出会いを楽しめるはずです。

心境2.未練はないが気になる

納得して別れたと思って未練はないのに、彼女のことが気になってしまうという男性もいます。

SNSを見たり、友人に相談をしたりして「元気にしてるかな」と、元彼女の行動が気になる状況です。

本当に納得して別れたのであれば、未練というよりは「情」がそのような心境にさせています。

特にあなたが振った場合だと、負い目があって気になりやすいです。

しかし、元彼女にとってはあなたはもう他人なので気にしないほうが良いでしょう。

気にしすぎると、自分から振ったのに勝手な男性だと思われてしまいかねません。

心境3.彼女を忘れられなくて後悔する

彼女と別れたのに、相手のことを忘れられなくて後悔する場合もよくあります。

一般的に、過去の恋愛は男性の方が引きずると言われています。

楽しい思い出を思い出したり、もう会えない事実に落ち込んだりと別れたあとは、気持ちが不安定になりやすいです。

そのような状況で次の彼女を作ったとしても、前の彼女と比べてしまってすぐに別れる男性も少なくありません。

このような心境になる可能性がありそうなら、今の彼女とは別れないほうが無難です。

以上が、彼女と別れたあとの心境でした。

彼女と別れたあとの心境がわかったところで、彼女と別れたら後悔するかもしれないと思った人もいるはずです。

そんなとき、どういった行動をすれば良いのかを見ていきましょう。

3.彼女とすぐに別れたくないときに試すべきこと

彼女と別れると後悔する可能性が少しでもあると思ったなら、以下の3つのことを試してから別れを告げるか決めるべきです。

  • 方法1.自分の気持ちを伝える
  • 方法2.合わない部分について話し合う
  • 方法3.お互いの悪い部分を改善する

うまく行動すれば、彼女との関係が良い方向へ動くかもしれません。

それぞれの方法について、順番に解説していきます。

方法1.自分の気持ちを伝える

好意、感謝、謝罪、不満などの自分の気持ちはしっかり口で伝えましょう。

気持ちを口にすることで、相手への思いを再確認できることも多いです。

謝罪や不満を伝えれば、相手がその部分を改善してくれて、良い関係になれます。

相手は自分とは別の人間なので、言わなければわからないことがほどんどです。

まずは、自分の気持ちをしっかり伝えてから、相手の反応を見て別れるかどうかを考えてください。

もし、別れたくないと思っているなら気持ちを素直に伝えることで、改善できる場合もあります。

方法2.合わない部分について話し合う

お互いが合わないと感じている部分を話し合うのも必要です。

自分が感じている合わない部分で相手を一方的に責めるのは良くありません。

しかし、相手にとっても自分とどこが合わないか聞くことで、意味のある話し合いになります。

合わない部分を合わせられそうなら、付き合いを続けても問題ないと判断できるはずです。

逆に、どうしても譲れない部分がお互いに出てしまったら無理に合わせず、納得して別れを選ぶこともできるので、まずは話し合ってみてください。

方法3.お互いの悪い部分を改善する

彼女と自分の、お互いの悪い部分を改善するのも大切です。

悪い部分があると、嫌になって別れたくなりますが、それは彼女も同じと考えるべきです。

そこで、お互いが悪い部分を改善していくことで、嫌な部分が減りお互いに別れようという気持ちが減っていきます。

また、悪い部分を改善しようという姿勢が見られれば、付き合っていこうという前向きな気持ちも復活していくはずです。

改善する際に期限を設けておけばダラダラしないので、期限を設けて「直していこう」という働きかけをすると良いでしょう。

以上が、彼女とすぐに別れたくないときにするべきことでした。

こうした行動を起こしても、彼女と別れたいとなった場合は仕方ありません。

ただ、別れ方にもポイントがあるので次のページで詳しく見ていきましょう。

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!