好きな女の子と付き合うための5STEP!上手に振り向かせる方法を伝授

「どうしたら好きな女の子とき合えるの?」と悩む男性は多いですよね。

しかし、悩むだけでは何も始まりません。

何よりも、行動に移すことが大切です。

でも、どうしたらいいのか分からないことだらけですよね?

今回は、好きな女の子付き合うための5つのSTEPをご紹介します。

紹介する5つのSTEPを順番に実践し、好きな女の子を彼女にしましょう!

1. 好きな女の子を彼女にするまでの5つのSTEP

好きな女の子を彼女にするまでの5つのSTEPがあります

「好きな女の子を彼女にしたいな」と思うようになったら徐々に距離を縮めていくことが大切です。

お互いあまり知らないのに、いきなりLine交換の申し出をしたら相手の女の子も引いてしまいます。

紹介する5つのSTEPを順番に実践していきましょう。

  1. 仲良くなる
  2. グループで出かけた際にアプローチをする
  3. デートに誘う
  4. デートの後はさらに仲良くなる
  5. 3回目のデートの後に告白する

今回の記事では5つのSTEPを紹介した後、より好きな女の子との距離を縮めるテクニックや女の子の気持ちを察するサインもご紹介。

告白のセリフも紹介しているので参考にして下さいね。

それでは、順番にチェックしていきましょう。

STEP1.仲良くなる

まず、好きな女の子と仲良くならないといけません。

会話する機会が増えると、打ち解けてくるのは自然なことです

でも、「どうやって仲良くなればいいのか?」と悩んでしまいますよね。

徐々に二人の関係を構築していく方法を詳しく説明していきます。

(1)まずは共通の話題を作る

共通の話題で会話を盛り上げることが、好きな女の子と仲良くなる最短ルートです。

最初から盛り上がることは難しいかもしれませんが、好きな女の子の好きなことをリサーチし、自分も知識を吸収して詳しくなっていきましょう。

スポーツやドラマ、歌手に趣味など好きな女の子の好きそうな話題を会話に入れてみましょう

たとえば、「新作ドラマの○○がけっこう面白かったんだよね」と好きな俳優さんが出ているドラマを見ていることをさり気なくアピールしてみてください。

「私も○○見ているよ!」と好きな女の子は話に乗ってくるでしょう。

自分の好きなことに詳しいと分かれば、「もっと会話したい!」「話の合う人」と好きな女の子が思ってくれるはず。

自信を持って、積極的に話しかけてみてください。

(2)Lineを交換する

関係を深めるために、Line交換は必ず行いましょう。

顔を合わせ、会話する機会が増えてきたら交換のチャンスです。

会話を切り上げる際に「おすすめの○○があったらLineで連絡するね」と自然な流れで交換を申し出てみましょう。

2人で共通の話題で話すことが多ければ、一番スムーズに交換できますね。

しかし、「1対1で交換するのは気後れする」「本当に交換してくれるか不安」と心配な場合は対策を考えないといけません。

そんな人は、グループで出かけた時に積極的に皆の集合写真を撮りましょう。

「後でLineで送るよ」「グループ作ろうか?」とその場の勢いで交換する方法が一番簡単です。

Lineを交換したら、時間を空けずに個人的にメッセージを送るようにしましょう。

交換したその日のうちに、必ず好きな女の子に送るのです。

「今日は楽しかったね」「また遊びに行きたいね」というシンプルな内容にしてください。

(3)好きな女の子が興味あるメッセージを送る

必ず興味を引くメッセージ内容にしましょう。

Line交換をしてすぐに、意味のないメッセージを送るのはやめましょう。

「何だかつまらない人」「返信するのが面倒」と好きな女の子に思われてしまいます。

それを避けるためにも、確実に好きな女の子が読んで返信してくれる内容を送る必要があるのです。

たとえば、好きな女の子の趣味がカフェ巡りだったとします。

「先週、お洒落な路地裏のカフェ屋が開店したよ」という最新情報を教えてあげましょう。

きっと、あなたのLineに返信してくれますよ。

好きな女の子にとって嬉しい情報であればあるほど、あなたからのメッセージが届くことを心待ちにするでしょう。

お得な情報をLineで送信することで、あなたの好感度がアップしていくこと間違いなしです。

(4)Lineの返信はマメにして意識させる

好きな女の子から届いたメッセ―ジは必ず返信して「他の男の子と違ってマメに返信してくれる」と意識させましょう。

Lineのメッセージが届いたら、3時間以内の返信を心がけてください。

返信の時間を開けないようにしていると、「私に興味あるのかな?」と好きな女の子が意識し始めます

遅すぎると、「私に興味ないのね」と勘違いされる恐れがあります。

リアルタイムに近い状態でやり取りするのがLineの醍醐味でもあります。

時間のある時にあなたと繋がる回数が増えていけば、好きな女の子にとって「他の男子とは違うかな」と感じるようになっていくのです。

ただし、マメに送信したり返信することは大切ですが、相手が忙しい時間帯などは避けるように注意しましょう

STEP2. グループで出かけた際にアプローチをする

好きな女の子との距離が近くなってきたら、さらに積極的に動きましょう。

グループで出かける機会があれば、好きな女の子にアピールするチャンスです。

「あれ?自分の扱いだけ他の子と違う」と好きな女の子に印象づけましょう

その後の2人の関係をスムーズに前進できる効果が期待できるからです。

他の子と比較できる場で、自分への対応が違うことを気づかせましょう。

それでは具体的に説明していきましょう。

(1)好きな女の子の隣をキープする

グループで出かける時は、必ず好きな女の子の隣をキープしましょう

いつも必ずあなたが隣にいる、という状態を作ることは大切です。

「他の子より君に興味がある」というあなたの気持ちを言葉なしで好きな女の子に伝えることができます。

隣にいて行動を共にすることで、疑似デートを体験していることと同じです。

「彼が恋人だったらこんなデートができるのかも」と好きな女の子に想像させることで、恋人同士になる可能性を高めることができます。

(2)さり気なく特別扱いする

他の女の子がいる中で、好きな女の子にだけさり気なく特別扱いしてみましょう

みんなで食事をするとき、好きな女の子のコップの水が減ってきたらすぐに注いであげる、などの気配りがやりやすいですね。

あまりにあからさまだと、周囲の人があなたの気持ちに気がついたり、他の女性から非難を受けます。

「好きな女の子が心の中で気がついてくれるレベル」の特別扱いをしてみましょう。

  • 寒そうにしていたら上着を貸してあげる
  • メニュー表をすぐに好きな女の子に渡す
  • 好きな女の子の食器を片づける
  • 困っていたすぐに駆け付ける

このような特別扱いは、目立たないけれど本人は気がつく行動です。

他の子との扱いの差を目の当たりにして、「やっぱり彼は私を気にしている?」とますますあなたを意識するようになっていきます。

(3)他の男性より真剣に話を聞く

他の男性とは自分は違うことを好きな女の子に見せることも大切です。

好きな女の子の話を真剣に聞く姿勢を見せることは一番簡単で、分かりやすい方法と言えます。

自分の話に興味関心を持って聞いてくれる相手に、嫌な感情は持ちません。

「この人は私のことを理解してくれる」と信頼度が上がるものです。

真剣に好きな女の子の話を聞くのは、難しいテクニックは必要ではないので、日頃から実践してみましょう。

(4)具体的に服装を褒める

女性はお出かけする際に考え抜いた服を着ていくので、服装を褒めると好きな女の子は喜ぶこと間違いなしです。

単に「似合うね」「かわいいね」の一言だけでは相手の心をつかめません。

「素敵なスカートだね」「センスのいい上着だね」と具体的にさり気なく会話に入れて褒めてみましょう。

「自分の服のセンスを彼は分かってくれる!」と好きな女の子は心の中で嬉しい声をあげるはず。

服装を褒めることで、「自分のことをちゃんと見てくれているんだな」と、気にしてくれるようになりますよ。

(5)今度は2人で来たいねと誘う

楽しかったグループでのお出かけの別れ際に、好きな女の子にコッソリ「今度は2人で来たいね」と誘いましょう

ずっと隣をキープしていたあなたからの一言で、意識しない人はいません。

言い方は、お互い意識し過ぎにすむので軽い感じの言い方がベストです

その場で「うん」と頷いたり、その日のLineで「行きたいな」というニュアンスのメッセージが届いたら、デートに向けて動き出しましょう。

STEP3.デートに誘う

グループで出かけてから、間をあけずに好きな女の子をデートに誘いましょう。

できれば、2週間以内に最初のデート予定を入れるのがベター

好きな女の子をデートに誘うことはなかなか勇気が必要かもしれません。

しかし、ここまで仲良くなってきた自信を持って、前進あるのみです。

それでは、デートについてのポイントを見ていきましょう。

(1)デートに誘う

例えば、以下のように好きな女の子をデートに誘ってみましょう。

具体的には以下のような言葉で誘ってみて下さい。

  • 気になっていた映画の鑑賞券のプレゼントに応募したら当たったから一緒にどう?
  • 今度アルバイトの面接でスーツ着用しなくてはいけないから、ちょっと一緒に見てくれない?
  • 動物園が好きなんだよね?バイト先の先輩から割引券を貰ったから一緒に行こうよ

Lineで伝えるのもアリですが、やはり直接誘った方が気持ちが伝わりますし、心に残りますよ。

顔を合わせた時に声をかけてください。

(2)初デートは午後からスタート

何かと緊張する初デートはスタートを午後に設定しましょう。

午後スタートするには理由があります。

好きな女の子も、初デートのために時間をかけて準備して臨むのです。

待ち合わせ時間を朝の9時や10時にすると、好きな女の子にとって負担になります

また、ランチを一緒に食べても会話が途切れて気まずい雰囲気になるかも。

午後1時半に待ち合わせしよう」とお互いがお昼を取った後にデートをスタートさせましょう。

短時間で確実に楽しく過ごせるようにプランを立てることが大切です。

午後1時台の映画を一緒に見よう」「午後からショッピングセンターでデートしない?」「午後の動物園に行こう

午前中からスタートのデートだと何かと慌てるので、午後を強調すると好きな女の子も安心しますよ。

(3)ティータイム後にバイバイする

小腹が空く午後4時頃に、お茶をしてから別れるのが理想的です。

軽い食事を2人ですることで、デートらしさを演出します。

事前に調べておいたお店でティータイムをしてから、その日は別れましょう。

そして、「今度どこか行きたい場所ある?」と次回のデートを匂わせましょう

好きな女の子から具体的な場所が出てきたら、その場のノリでデートを決定しましょう。

その場で出てこない場合は、どんな場所が好きなのか聞くことが大切です。

「何かいい場所やイベントがあったらLineで教えるね」と言っておくと確実に次につながりますよ。

STEP4.デートの後はさらに仲良くなる

初デートが終わったら次の行動に移りましょう。

デート後の対応次第で、好きな女の気持ちを引き寄せることが出来ます。

すぐに出来るのは、自分の気持ちと好きな女の子へのお礼を伝えることです。

さっそくLineで伝えてみましょう。

(1)Lineは夕方までに自分から送信する

初デートをした日は、夕方までに自分からLineのメッセージを好きな女の子に送りましょう。

「緊張して疲れたから明日でいいや」と考えるのは絶対だめです。

その日にメッセージが届かない=自分に興味がなくなった、と好きな女の子は思います

必ず夕方までに送るようにしましょう

マメな姿勢を見せることで、「自分を大切に思ってくれている」と好きな女の子は捉えてくれます。

(2)Lineで「楽しかった」アピールをする

初デートがとても楽しかったことを、しっかりLineで伝えましょう

「君と2人で観たから楽しかったと気がついたよ」とアピールしてみましょう。

こう言われて嬉しくない女性はいません。

「君と一緒だったから楽しい」というニュアンスを織り込んだメッセージを送りましょうね。

そして、「また2人で出かけようね」と2回目のデート導入しやすいメッセージも盛り込んでください

(3)必ず次のデートを提案する

メッセージのやり取りを2~3回したら、次のデートを提案してみてください。

せっかく良い雰囲気になっています。

しっかりと具体的な日程と内容を伝えましょう。

間が空いてしまうと、告白までの勢いが維持できなくなります。

1週間後~2週間後をデート日にするのがおすすめです

そして必ず、「次も映画がいい?」などと好きな女の子の意見を聞きましょう。

相手の考えも考慮する男性は、「優しい人」と好きな女の子の目には映るはずです。

STEP5.3回目のデート後に告白する

初デートで2人の距離を縮め、2回目で相性の確認をして3回目のデートで告白するのがベストです。

ズルズルと告白を長引かせると女性の気持ちが冷めてしまうので、絶対にやめましょう。

初デートで2人の距離を縮め、2回目で感触をつかみ、そして3回目のデート後に自分の気持ちを好きな女の子に伝えましょう

しかし、実際どのタイミングでどうやって告白すればいいのか悩んでしまいますよね。

ここでは、告白までのステップを詳しく紹介していきます。

(1)好きな女の子から毎日Lineで連絡がきたらGOサイン

毎日好きな女の子からLineのメッセージが届いたり電話がかかってきたら、いよいよ告白に向けて動きましょう。

女性は関心のない男性に毎日連絡を取ろうとしません

毎日連絡がある=好意を寄せている証です

自信を持って3回目のデートで告白をしましょう!

(2)告白する場所は事前に決める

告白する場所はとても重要です。

彼女にとって思い出の場所になりますし、あなたの「ここで決めるぞ!」という気持ちを後押ししてくれる場所でなけければいけません。

夕焼けや夜景がが綺麗なスポットを選ぶことが大切です。

しかし、天気は読めないので空模様が心配の場合は室内で雰囲気のある場所を選択することもいいですね。

そういった場合は、以下のスポットがオススメ。

  • プラネタリウム
  • 水族館
  • 展望台

デートの終盤の時間帯に合わせて、告白スポットに到着する計算をしましょう!

(3)告白の言葉は重すぎず軽すぎず

告白の言葉は重すぎず、軽すぎないのがベストです。

以下のように、伝わりやすい言葉を女性は好みます。

  • 「君のことが好き」
  • 「付き合って欲しい」

熱くなりすぎて、周囲の人を気にせず「君が好きだ~!!!」と大声で言われると女性の方も恥ずかしくなります。

「こんな人をカレシにするのはちょっと・・・」と拒否反応を示すかもしれません。

反対に、告白か分からなような軽い言葉も「私に対してこんな気持ちなの?」と不信感を持たれてしまう可能性があります。

シンプルでストレートな思いと伝えることを心がけてください

(4)帰宅後Lineでメッセージを送る

告白後、帰宅したらLineでメッセージを送りましょう。

告白のOKがもらえたからと言って、安心してはいけません。

Lineからも、確認の意味を込めてメッセージを送りましょう。

「これからよろしくね」「まだ頼りないカレシだけど頑張るから!」という内容がいいですね。

恋人としての2人がスタートすることをお互い確認しあいましょう

最初はちょっと照れくさそうに、でも嬉しそうな文面が彼女の心に響きますよ。

「ちょっとかわいいところがある自分のことを考えてくれるカレシ」と彼女も受け止めてくれます。

次のページでは、それぞれのSTEPで、より好きな女の子との距離を縮めるための方法についてお伝えします。

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!