会社員の出没スポットと年収分布~どこに行けばお金持ちがいる?~

「お金持ちの人と知り合いになれる機会がほしい」
「でも、どうやって出会いの場所を探せばいいかわからない」

こんな悩みを抱える婚活女子、多いですよね。
果たしてどこに行けば、お金持ちの男性と自然に出会うことができるのでしょうか!?

結論。

年収が高い会社員は、会社や自宅からの導線を優先して飲んでることが多いです。
つまり、

  • 年収ランキング上位の企業がオフィスを構えるエリア
  • 年収の高い人たちが住んでいるエリア

に行けばお金持ちと出会える可能性が高いということです。

そこで、お金持ちが多いエリアにある企業とその周辺事情について、ランキング形式でご紹介!

このランキングを元に、お金持ちと出会うチャンスを自ら掴みにいきましょう!

1位 港区

画像引用:yakei.jp

主な繁華街:六本木、麻布十番、西麻布、乃木坂

このエリアにオフィスのある企業と30歳の平均年収

  • フジ・メディア・ホールディングス:1,000~1,100万円
  • 日本テレビホールディングス:900~1,000万円
  • 電通:900~1,000万円
  • TBSホールディングス:1,000~1,100万円
  • 伊藤忠商事:1,000~1,100万円
  • テレビ東京ホールディングス:900~1,000万円
  • キーエンス(東京研究所):1,400~1,500万円

港区平均年収:902万円

さすが港区!!!高収入な会社員が溢れているようですね!

都内でも、お金持ちの多く住むエリアとして知られる港区。

テレビ局が多く集まっているエリアで、30代の平均年収は1,000万超えもザラ。

広告代理店大手の電通社員も、港区のナンパスポットによく出没しています。

出会いのスポット♡

2位 千代田区

画像引用:夜景INFO

主な繁華街:丸の内・有楽町

このエリアにオフィスのある企業と30歳の平均年収

  • 三菱総合研究所:700~800万円
  • 三菱商事:900~1,000万円
  • ドリームインキュベータ:900~1,000万円
  • 三菱地所:800~900万円
  • 三井物産:800~900万円
  • 日本郵船:700~800万円
  • 日本M&Aセンター:1,100~1,200万円
  • 三井住友フィナンシャルグループ:900~1,000万円
  • M&Aキャピタルパートナーズ:1,800~1,900万円

千代田区平均年収:784万円

財閥系、強し!!!

千代田区は皇居や国会議事堂など、国の中枢機関が集まっているエリアでもあり、なかでも大手町や丸の内には大手金融、商社が集まる、日本を代表をするビジネス街です!

「丸の内勤務32歳」という肩書きだけで、もうお酒がぐいぐい進みそうですよね。
そんなパワーワードな「丸の内」周辺でも、もちろんナンパスポットがいくつか存在します。

皇居ランでナンパなんて話もよく聞くので、皇居周辺で軽く走ってから食事に行くのもいい流れですね!

出会いのスポット♡

  • Royal Bar パレスホテル東京(大手商社、大手金融系会社員が多い、重厚感あふれるバー)

https://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/royal-bar/

 

  • マンゴツリー東京(商社が多い、高級タイ料理)

https://mangotree.jp/shop/mangotree/tokyo

 

  • P.C.M Pub Cardinal Marunouchi(大手金融系会社員、外国人が多い、ビアバー)

http://www.cardinal-japan.com/restaurant/pcm/

3位 中央区

画像引用:街画ガイド

主な繁華街:銀座・日比谷・日本橋
このエリアにオフィスのある企業と30歳の平均年収

  • 三井不動産:800~900万円
  • 日本取引所グループ:600~700万円
  • 野村ホールディングス:900~1,000万円
  • 丸紅:900~1,000万円
  • ヒューリック住友商事:1,000~1,100万円
  • サントリー食品インターナショナル:700~800万円

中央区平均年収:556万円

ナンパの聖地としてすっかり市民権を獲得した銀座コリドー街。

銀座だけではなく、丸の内や新橋あたりで働く、超一流サラリーマンが集まるエリア。

渋谷や新宿のナンパスポットとは雰囲気がガラッと変わり、執拗な追まわしなどがなく、さらりと挨拶をするようなやり取りが特徴ともいえます!

それだけ、ナンパエリアとしても有名なだけあって、華金の夜~土曜は凄まじい空間。

ここで声かけられない女性は逆にやばいっていうくらい、定番ナンパスポットとなっております。

出会いのスポット♡

 

RIB HOUSE OCEAN HOUSE(それぞれ肉と魚介の料理をコンセプトとしたダイニングバー、コリドーの王道)

http://ocean-rib-house.com/

 

  • 銀座の鮨あらい(某外資系金融社員の御用達!接待でも使うしプライベートでも行ってる。芸能人も多い)

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13188186/

 

  • 銀座 とよだ(商社マンが多い、懐石料理)

http://ginza-toyoda.com/

4位 渋谷区周辺エリア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主な繁華街:恵比寿、代官山、表参道、青山

このエリアにオフィスのある企業と30歳の平均年収

  • セコム:514.3万円~
  • 日機装:598.8万円~
  • アドヴァン:453.4万円~

渋谷区平均年収:703万円

渋谷駅を中心とした周辺のエリアでは、ガラッと大人の街の雰囲気が漂っています。
オシャレな街並み、ブランドショップが立ち並ぶ代官山や表参道、青山などのエリアのなかでも、飲むなら恵比寿。
都内でも人気の夜遊び場です。

しかも、恵比寿には邸宅が並ぶ長者丸とよばれるエリアがあり、財界人や資産家が多く住んでいます。
年収1,000万円以上の独身に好まれるエリアでもあり、遠方からでも恵比寿に行く価値ありです。

 

出会いのスポット♡

  • Q  恵比寿店(出会いの聖地、老舗立ち飲みバー)

https://q-holdings.co.jp/

5位 新宿区

画像引用:夜景INFO

主な繁華街:歌舞伎町、新宿、御苑前
このエリアにオフィスのある企業と30歳の平均年収

  • 東日本電信電話:546,6万円
  • 大成建設:942,3万円
  • ミサワホーム:717,3万円
  • 野村不動産:970,6万円

新宿区平均年収:477万円

平均年収は低めに出ましたね。

ただ、新宿区は単身者や外国人が多く住むエリアとしても人気で、多くの出会いを生む街でもあります。

なかでもゴールデン街や新宿2丁目、思い出横丁などのディープなエリアもありますが、お金持ちと出会う確率となると難しくなるので、見極めが肝心となりそうです。

飲食系の経営者は多いかも。

出会いのスポット♡

  • 游玄亭 新宿(叙々苑のなかでもラグジュアリーな焼き肉店)

https://www.jojoen.co.jp/shop/yugentei/shinjuku/

 

  • オリエンタルラウンジ イブ新宿(オリエンタルラウンジのなかでも最も客数が多い)

https://shinjuku.oriental-lounge.com/

6位 目黒区

主な繁華街:中目黒、自由が丘
このエリアにオフィスのある企業と30歳の平均年収

  • パスコ:575.0万円~
  • 若築建設:617.4万円~
  • 横河商事:752.9万円~

目黒区平均年収:537万円

そもそもオフィス街ではないので、有名企業の会社員は少ないかも。

住んでる人は多そうですが。

周りには有名大学や高級住宅地が立ち並ぶエリアでもあり、自由が丘は雑貨屋やカフェなどおしゃれな街並みが多くあります。

なかでも飲むなら中目黒のほうがおすすめ。
自由が丘は学生が多い街でもあり、学生同士の集まりや女子会をやっているところが多い印象。

中目黒は、大人の隠れ家的なレストランなどが多く、「中目黒男子」「なかめ女子」という名前があるほど、クリエイティブな経営者に出会うチャンスが高い人気の街です。

出会いのスポット♡

中目黒のひぐらし(クリエイティブ系の経営者、広告代理店多い)

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13170234/

 

  • PAVILION(出会い難民の業界人が集まるお店)

http://www.pavilion-tokyo.com/

7位 世田谷区


主な繁華街:下北沢・三軒茶屋
このエリアにオフィスのある企業と30歳の平均年収

  • 東急コミュニティー:603,4万円
  • キーウェアソリューションズ:546.2万円~

世田谷区平均年収:506万円

高級住宅地が点在し、社長が多く住むのが世田谷区。

なかでも下北沢と三軒茶屋は個性的なエリアです。
劇場やライブハウスが多く、若者が集まる街である下北沢と、下町っぽさがありつつも駅から少し離れるとこじんまりとしたカフェやバーなどがある三軒茶屋。

20~30代だけでなく、芸能人に人気なのも頷けますね。

美味しいお店がたくさんあって、いまどきのお金持ちに会いたいのなら、断然三軒茶屋。

出会いのスポット♡

8位 渋谷区中心エリア

画像引用:TokyoBlog

主な繁華街:渋谷
このエリアにオフィスのある企業と30歳の平均年収

  • 協和エクシオ:668,3万円 
  • 東急建設:712,3万円

渋谷区平均年収:703万円

4位にあった恵比寿や代官山などの渋谷区周辺とは画する、渋谷駅近くでも「奥渋(裏渋)」と呼ばれるエリアがあります。

奥渋(裏渋)は渋谷駅、センター街などのにぎやかなところから少し歩いた、宇田川町~神山町・富ヶ谷エリアのこと。
洗練されたギャラリーや雑貨屋、カフェなど、大人の落ち着いた雰囲気のある街並みが広がっているため、渋谷で遊び慣れてしまった世代に、新しい穴場スポットとして人気です。

渋谷駅からほど遠くない宇田川町から道玄坂エリアは飲み屋やオシャレなレストランも多く、通な雰囲気を味わいつつ飲めるので最高すぎます。

出会いのスポット♡

 

9位 品川区

主な繁華街:品川・五反田
このエリアにオフィスのある企業と30歳の平均年収

  • パナソニックコンシューマーマーケティング:712,3万円
  • 富士電機:751,7万円
  • 住友重機械工業:661,1万円
  • 大陽日酸:628,4万円

品川区平均年収:427万円

大企業が集まる、ビジネス街のイメージが強い品川区。

大手企業に勤める会社員との出会いを求めるのならば、平日の品川駅周辺は人がわんさかいます。
会社員いっぱいなので、出会える確率が高そうなにおいがプンプンです。

飲むとしたら、品川駅周辺か繁華街である五反田エリアにはお店がいっぱいあり、大手電機メーカーなどの社員が多く集まります!

出会いのスポット♡

Club HOJU Bar(スポーツ観戦や、ダーツとビリヤードが気軽に楽しめるお店)https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131405/13090462/

 

  • 四国の家庭料理 四万十(占いと婚活ができる居酒屋)

https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13028795/

まとめ

お金持ちが飲んでいそう、働いていそうなエリアはやっぱり港区か~!そりゃあそうですよね(笑)

お金持ちと出会いたい場合には、戦略的にエリアを絞って遊ぶ必要がありそうですね。

ぜひ、このランキングを参考にして、出会いのために飲みにいきましょう。

理想の結婚は、戦略を立てることから!!!

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!