「婚活って難しい」と泣く前に読みたい!地方で婚活を成功させる秘訣♡

「婚活をしてるけど、なかなかいい人と巡り合えなくて難しい」と悩んでいませんか?

特に、地方での婚活は30代女性にとって難しいですよね。

でも、地方での婚活も工夫をすれば成功させることが出来るのです!

今回は、地方での婚活方法や注意点を詳しく解説。

地方での婚活を成功させて、幸せな結婚をしましょう。

1. 地方在住の30代女性は自分から早く動くことが重要

地方在住の30代女性は、自分から早く動き出すことが婚活を成功させるカギとなります。

地方の初婚は、都会に比べて早いです。

厚生労働省の2015年 人口動態調査の結果で興味深いことが分かります。

夫婦ともに初婚の場合、平均年齢は夫は31.1歳、妻は29.4歳です。(政府統計サイト「統計で見る日本」

さらに、地方の平均年齢は全国平均より1歳若い年齢となっています。

結婚を望むのなら、すぐに婚活をスタートするべきと言えますね。

それでは、30代からの地方女子が婚活で成功するためのポイントを一緒に見ていきましょう。

2.地元自治体の婚活イベントに参加してみる

地元で婚活するなら、地元自治体が主催のイベントに参加することがおすすめです。

自治体の婚活イベントの最大の魅力は参加費と言えます。

一部で税金を使用していることもあり、リーズナブルな料金設定で気軽に参加することが出来るのです。

また、同郷の人と出会える可能性が非常に高いので、結婚にも発展しやすくなります。

それでは、自治体イベントの選び方や検索方法を確認していきましょう。

婚活イベントを選ぶ2つのポイント

婚活イベントに参加するなら、「自分の都合の良い日だから」という理由だけでイベントに参加してはいけません。

ちゃんとポイントを抑えて参加する婚活イベントを選びましょう。

そうすることで、婚活を成功する近道となりますよ!

それでは婚活イベントを選ぶポイントを2つ確認しましょう。

ポイント1.対象年齢をチェックする

男女ともに30代限定、または30代~40代が対象というイベントを選びましょう。

婚活イベントに参加するときは、対象年齢をチェックしてください。

20代~30代対象のイベントではなく、30代~40代対象のイベントに行くのです。

なぜなら、20代の女性が同じ会場にいると若い子たちがモテてしまいます。

つまり、自分が参加者の中で若い立ち位置にいられるイベントを選ぶ方が相手に選ばれやすいのです。

そのため、30代限定や30代~40代限定の婚活イベントへ行きましょう。

ポイント2.自分の趣味や好きなことがテーマかチェックする

自分の趣味や好きなことがイベントのテーマとなっているかチェックしましょう。

そうすることで、確実に気の合う男性にであることが出来ますよ!

例えば、料理が得意なら料理体験、ハイキングが好きならハイキング体験に参加してみてください。

そういったイベントに来る男性は、興味関心ががあるから参加するのです。

価値観が似ている男性に出会うチャンスが高まりますよね。

特に、得意分野のイベントでは自分のスキルの高さをアピールできて好印象を与えます

自治体の婚活イベントの探し方

自治体が主催の婚活イベントは「自治体名 婚活」や「自治体名 婚活イベント」と検索するとすぐに見つけることが可能です。

例えば、「山形 婚活」と検索をすると、「やまがた出会いサポートセンター」が検索のトップに出てきます。

山形出会いサポートセンターは山形の人に馴染みやすいよう、芋煮会やそば打ちなど体験型のイベントを主催しているのです。

このような地元の人が盛り上がれる体験を行うと、会話も盛り上がり仲良くなりやすいですよね。

お互い、肩ひじ張らずに自分らしさをアピールできたら成果も出やすいです。

このように、自治体が主催の婚活イベントでは地元の人が参加しやすい工夫がたくさんなされています。

「自治体名 婚活」「自治体名 婚活イベント」と検索してみましょう!

3.知人を介して紹介してもらう

いきなり知らない人と会話をするのは気が引ける方は、知人を介した紹介がオススメです。

なぜなら、事前に相手がどういう人か知ることが出来るからです。

だからこそ、こちらの希望や合う人を紹介してくれます。

それでは、知人を通じて紹介してもらう際のポイントと注意点を説明していきましょう。

ポイント1.信頼できる人に紹介をお願いする

紹介を依頼したいのは、自分や周りの人から信頼されている人です。

信頼度の高い人は、しっかりとした男性をあなたに紹介してくれるはず。

以下のような人に、男性を紹介してもらえないか相談をしてみましょう。

  • 職場関係で信頼できる目上の方
  • 同僚や後輩でも信頼できる人
  • 町内会で要職に就いている年配の方
  • 親戚のおばさん

こういった人物は顔が広い上に、人望厚い人との繋がりがあります。

「もし知り合いに良い方がいらっしゃれば・・・」と婚活中であることをアピールしましょう。

ポイント2.最初はグループで食事会などを開く

知人から紹介されたら、まずはグループ会食などを開きましょう。

場所は開放的なホテルのラウンジ、行きつけのレストランなどでランチから始めるのが良いですね。

ランチタイムの明るい雰囲気の方が緊張をほぐしてくれます。

事前に紹介してくれた知人に男性のお仕事内容や趣味など聞いておくと、当日会話が弾みますよ。

1~2回はグループで食事会やお茶をして、お互いが気に入れば3回目から2人で会うようにしましょう。

最初の1~2回はデートまでの道のりと考えましょうね。

ポイント3.「違う」と思ったら断ることも大切

知人には申し訳ないけれど、「違う」と感じたらデートに進む前にお断りを入れましょう。

違うと思っているのにそのままデートを繰り返してしまうと、相手を傷つけることになります。

また、自分も時間を無駄にしてしまうことになりかねません。

お断りをする際は、自分の謙遜して断るようにしましょう。

「自分にはもったいない」「もっと素敵な方がお似合いだと思います」と相手を立てる言い方がいいですね。

違うと思ったら早めに断り、次のチャンスに備えましょう。

4.大人女子の強みを活かしたアピール方法

大人女子の魅力を婚活の場で発揮しましょう。

たしかに、婚活パーティーでは20代女性の方が人気が高いです。

しかし、結婚を意識する男性は家庭を任せられる女性を求めています。

具体的には以下の女性が好まれる傾向があるのです。

  • 常識やマナーのある女性
  • 知識のある女性
  • 家庭的な女性

では、順を追って詳しく説明していきます。

アピール1.常識やマナーのある女性

相手が感心するような常識やマナーある女性をアピールしましょう。

婚活イベントでは食事をするシーンが多いので、食事のマナーをマスターしましょう。

例えば、立食パーティーでのお皿の盛り付け方が綺麗だったり、グラスを持つ仕草が素敵だったりするだけで、男性の目を引き付けます。

ちょっとしたことですが、男性は「マナーのある女性」としてあなたを見てくれますよ。

結婚後、同僚を自宅に招いたり上司の家に訪問したるする機会があるかもしれません。

常識がありマナーのある女性は相手にとっても自慢になります。

アピール2.知識のある女性

知識のある女性であることをアピールしましょう。

なぜなら、知識豊富な女性は会話力もあり、男性が長くお話したいと思うものです。

男性が会話を振っても「すごい!」「ステキ!」などと返すのが許されるのは若い女性だけ。

「そのニュースって昨年にも○○で話題になりましたよね」などと会話を広げると、会話が弾みますよ。

男性は、「もっと話したい」「この人と一緒にお出かけしてみたい」と思うはず。

男性が好きそうなスポーツや趣味はネットで検索して知識を貯めていくのがいいですね。

幅広い知識は大人女子の特権ですので、常にアップデートして増やしていきましょう。

アピール3.家庭的な女性

料理などで家庭的な女性であることをアピールしましょう。

流行りの料理やスイーツを家で作ったことを会話の中に登場させるのです。

実家暮らしで手料理を母親に任せている場合は、休みの日だけでも料理をすることから始めましょう。

母親直伝の「おふくろの味」をマスターしておくと最強です。

男性は家庭料理を作れる女性を妻の条件として求めています。

料理ができる・できないは婚活への影響必至です。

条件面が同じ女性が2人いたなら、料理の腕で判断します。

健康や節約のために弁当を作っているなど、男性との会話にチラッと口にしてみましょう。

男性はあなたを「家庭的な女性」として見てくれるはずですよ。

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!