初心者必見!合コンセッティングの基礎知識と成功のコツを解説します

合コンに呼ばれることは多くても、いざセッティングを任されたとき何から手をつければいいのか迷ってしまいますよね。

でも実は合コンのセッティングは、コツさえ掴んでしまえば簡単です。

今回は、合コンの幹事を頼まれた際に確認しておきたい当日までの流れや、失敗しないコツをお伝えします。

ぜひ参考にしてください。

1. 合コンのセッティングの基礎知識!

合コンのセッティングを頼まれたとき、まず悩むのが「当日までの流れ」についてですよね。

ここでは、初めて幹事を任されたなら特に知って起きたいセッティングの基本をご紹介します。

大きな流れは次の通り。

  1. 異性の幹事を決める
  2. 人数を決める
  3. 日程を調整する
  4. 店を選ぶ
  5. 参加メンバーに連絡する

それでは詳しく説明しますね!

①まずは異性の幹事を決める

合コンの幹事がまず初めにするのは、異性側の幹事を決めることです。

一緒にとりまとめを行うわけなので、当日までしっかり協力できるような仲のよい異性に声をかけるのが一番。

合コン経験者なら薄々気が付いているかもしれませんが、出会いの場である合コンでは異性の参加者がどんな人たちかによって成功が左右されることが多いです。

ある程度の人脈があって、しっかりしている異性の友人を見つけてお願いしましょう。

②人数を決める

異性の幹事が決まったら、次は参加人数を決めましょう。

ベストなのは3対3、もしくは4対4の合コンです。

5人以上になるとコミュニケーションを取りづらく幹事がまとめるのも大変。

反対に少なすぎたり男女の人数に差が出てしまうと誰か一人がぽつんと取り残される可能性もあります。

多すぎず少なすぎず、幹事がフォローしやすい人数をあらかじめ決めておきましょう。

③日程を調整する

参加人数が決定した後にすることは、日程の調整です。

合コンの開催日をスムーズに決めるためには、あらかじめ幹事同士で候補日をいくつか出しておくといいでしょう。

声をかける参加者が多くなればなるほど全員の予定を合わせるのは至難の技。

事前に候補日を決めておき、その日に参加可能な人を募るほうが確実です。

④お店を選ぶ

候補日が決まったら、次はお店を選びます。

異性の好みに合わせた雰囲気のいいお店を探すのも重要ですが、それ以上に気をつけたいのがお店へのアクセスです。

なるべく女性側が歩かなくてもいいような立地のお店を選ぶと好印象。

お店の場所が分からず遅刻する人が多くなると幹事の対応も増えてしまいます。

地図さえ見れば迷わず来られる分かりやすいお店を考えておくといいでしょう。

⑤参加メンバーにメールやLINEで詳細を連絡

候補日と場所が決まったら参加者に声をかけていきましょう。

候補日と場所を知らせて何人かに連絡し、あらかじめ決めておいた人数が集まれそうな日程が分かったら、すぐに相手側へ連絡をします。

参加人数が多い合コンでは両者の日程をすり合わせるのが大変ですが、基本的には男性が女性に合わせる場合が多いです。

できれば女性側が早めに日程を確定させてあげましょう。

2. 合コンを成功させるセッティングのコツ

慣れない合コンの幹事はとにかく不安なことが多いですよね。

でも実は、自分がセッティングした合コンを成功されば、異性に好印象を残せるのです。

ここではお店選びと日程調整の2つについて、成功させるポイントを紹介します。

2ー1.お店選びのポイントは?

合コンの舞台となるお店選びはとても重要です。

お店選びには幹事のセンスと気遣いが問われると言っても過言ではありません。

せっかくいいメンバーが揃っても「いまいちなお店を選んだばっかりに盛り上がりに欠けてしまった…」なんてことも少なくありません。

実は合コンにふさわしいお店のポイントが5つあります。

  1. 駅から近い
  2. 雰囲気がいい
  3. メニューが豊富
  4. 個室がある
  5. 予算は一人4,000〜5,000円

まず重視したいのはアクセスのよさです。

特に女性はヒールを履いていることも多く駅から歩かされるのが苦手です。

また、賑やかな大衆居酒屋などムードが全くないお店も男女が仲を深める場には不向きです。

できるだけ、雰囲気が良いお店を選びましょう。

そして、飲み物のメニューが豊富なことも大切。

ビールやハイボールだけでなく、おしゃれでかわいいカクテルが豊富な場所を選ぶと、女性からの評価もうなぎのぼり。

仕切りのないテーブル席など開放的な座席はどうしてもまわりの目が気になって盛り上がれないかもしれません。

できるだけ個室のお店を探すようにしてください。

最後に、予算の目安は一人4,000〜5,000円。

少しオーバーしてしまっても、次につなげたいなら女性側から細かい金額を追加徴収するのはやめましょう。

2ー2.日程調整もしっかりと

参加者の予定が直前まで合わずグダグダになったり、当日ドタキャンが発生して人数が揃わない、なんてことになると悲惨です。

参加メンバーから非難を浴びないためにも、日程の調整をしっかり行いましょう。

開催日を決めるときのポイントは以下の通りです。

  1. 日程は早めに確定させる(目安は2週間前)
  2. 休日の前日か水曜日にする
  3. 19時〜20時スタート

普通の飲み会とは異なり、合コンでは必要な人数を確実に集めなければなりません。

直前になって「1人来られなくなった」という状況を避けるためにも、開催日は早めに設定しましょう。

参加者全員の予定を聞いていてはきりがないため、ある程度の人数が揃う日程が分かったらその時点で確定させます。

目安は2週間前。

まだ予定が入っていない人も多く、とはいえかなり先でもないため調整しやすいのが理由です。

開催日はできれば休前日か、残業の少ない企業が多い水曜日にしましょう。

開始時間を19時〜20時に設定すれば、仕事終わりに来られる人が多くおすすめです。

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!